2016年 09月 02日

開聞駅

d0346321_19083378.jpg
駅シリーズ、続きます。
三江線廃線と聞くと、ここも他人事ではないので…今のうちに記録しておこうというのがはじまり。もうしばらくお付き合いください。

d0346321_19105201.jpg
島式ホームの片側だけ使ってる感。
d0346321_19114651.jpg
枕崎側も、
d0346321_19121226.jpg
指宿側も、Y字に分岐するつもりでした~と言わんばかりの線路。
d0346321_19134527.jpg
屋根はこの区間、全駅同じようなものがあります。
駅前広場。1時間に2~3回くらい、ここでバスがくるっと回っていく姿が見れます。


[PR]

by toqto9 | 2016-09-02 19:54 | 南薩 | Comments(2)
Commented by しゅう at 2016-09-13 12:53 x
線路の曲がり具合、ホーム上屋の設置位置など、明らかに島式ホームの片側だけ使ってますという感じですね。昔は駅舎もあって、委託のおばちゃんが切符を売り、さらに国鉄バスの宿泊行路もここで休んでいたはずです。
まだ、駅前にバスが乗り入れてくれるのが当時の名残りで、見ていて和んでしまいます。
Commented by toqto9 at 2016-09-18 14:13
>しゅうさん
言われてみれば、確かにホームの真ん中に上屋の支柱が立っていますね〜。
列車に接続しているわけでもないですが、駅前にバスが乗り入れる「昔の名残」は確かに和みますね。
マニアとしては、いつまでも変わらないことを願います。


<< 川尻港      大山駅 >>