2016年 09月 01日

大山駅

d0346321_19172447.jpg
大山駅。
ホームの裏が資材置き場になってまして、
d0346321_19182308.jpg
コンクリート枕木やら、
d0346321_19191388.jpg
木の枕木、
d0346321_19185872.jpg
これは合成枕木でしょうかね?
d0346321_19201814.jpg
あとは使い込んで朽ち果てている枕木。
d0346321_19173280.jpg
駅前広場は結構広くて、駐輪場も広いです。
超持て余し気味ですが。
d0346321_19205714.jpg
広い駅前広場を活用した、バラストの山(笑)
d0346321_19221475.jpg
ここも島式に出来なくもなさそうな…
d0346321_19240296.jpg
という感じのいいカーブ。
d0346321_19222700.jpg
枕崎側が分岐していて、保線用車両なんかが入りそうなスペースがあります。
d0346321_19225942.jpg
こんなにバラストって薄くてもいいんだ~と、専門的知識はないけれど、妙なところで感心。
道路と線路がなんか似たような高さで、この距離感。魅力的。



[PR]

by toqto9 | 2016-09-01 19:54 | 南薩 | Comments(2)
Commented by しゅう at 2016-09-13 12:48 x
大山駅は、隣の山川駅が地形的に拡張できないので、車両の留置や退避を考えた設計がなされたのではないかと勝手に想像しています。昔は、この広い構内にJRバスのバス停があって、通学時間帯だけバスが乗り入れていました。山川高校の最寄り駅ですしね。
かつては、山川駅前から高校まで、朝は6台続行でバスが走ってたそうです。営業所のバス総動員だったのでしょうね。
Commented by toqto9 at 2016-09-18 14:09
>しゅうさん
なるほど、言われてみると、そのような気もしますね。
山川高校行きがここから出ていたとは!しかも6台!
駐輪場が大きいのも、通学需要を考えての事だったのでしょうね。


<< 開聞駅      指宿医療センター前 >>