2016年 01月 29日 ( 1 )


2016年 01月 29日

渡瀬

d0346321_21321834.jpg
大雨の後、川のように溢れ出る湧水をゆっくりと渡るバス。
イカロス出版オンライン書店
イカロス出版様の「秘境路線バスをゆく」にも登場しております。ぜひご覧ください。
d0346321_21321705.jpg
三州自動車、渡瀬です。
d0346321_21321928.jpg
霧島市の山奥、何もないところにあります。
d0346321_21321853.jpg
一方循環のところにあるバス停なので、平山小行きしか載っていませんが、13:45の便は牧之原まで行きます。
バス運行は三州自動車、バス停管理は何故か鹿児島交通鹿児島営業所。
三州自動車も鹿児島交通も同じようなものですし、バスがちゃんと来ればぶっちゃけどうでもいいのですが、こんな山奥の秘境的な路線で、鹿児島営業所タイプの時刻表が拝めるのも面白いです。
d0346321_21422232.jpg
霧島市国分のふれあいバスはいわさきバス国分担当。
こちらの停留所名は渡瀬”三文字”。
d0346321_21321829.jpg
その名の通り、バス停があるところは三文字になっています。
(ここは平山)とありまして、渡瀬なのか、平山なのか、よくわからなくなります。

d0346321_21321816.jpg
ちなみに、三文字ではない方の渡瀬も存在します。
どちらが正しい渡瀬なのかわかりませんが、三文字の方が明らかに古いタイプのバス停です。
d0346321_21321860.jpg
平山小までは、バス停が無ければバスが来るとは思えないような道を走っていきます。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-29 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(2)