カテゴリ:天草産交( 23 )


2016年 12月 28日

福岡

d0346321_04330431.jpg
本当にバスが通るんかいって思うような道を走ります。
d0346321_04331801.jpg
いい雰囲気のバス停。
d0346321_04342482.jpg
天草、鶴野々線の福岡です。
d0346321_04355686.jpg
時刻表。
d0346321_04360097.jpg
2枚貼ってありますが、行先は同じものが貼ってあります。
平床までは複乗区間なので、ぱっと見よくわからない時刻表になっています。
d0346321_04374049.jpg
バスも、車も、人も、譲り合いながら走ってる姿が印象的でした。



[PR]

by toqto9 | 2016-12-28 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 25日

商工会館・竜ヶ岳学校前

d0346321_10360331.jpg

樋の島から橋を渡って、来た道を戻ります。
d0346321_10362548.jpg
竜ヶ岳の学校の方へ。

d0346321_10372776.jpg
竜ヶ岳の学校の樋島側にあるのが、島に行くバスのバス停。
d0346321_10380853.jpg
ここは時刻表が見慣れないタイプの物。
d0346321_10402212.jpg
こっちが上天草病院側。ベンチがある方です。
d0346321_10410760.jpg
本数はそうでもないですが、教良木、倉岳、さんぱーるなどと見どころ満載。
d0346321_10411642.jpg
こっちにも島に行くやつが貼ってあります。
d0346321_10411951.jpg
新道経由がうねうねしてる路線図。
新道牟田漁港とか、新道姫戸とか、そそられる名前が並んでおります。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-25 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 23日

中田口周辺詰め合わせ

リンデンバスから皆様への感謝を込めて、お歳暮です。
…というか、とりあえず中田口周辺の写真を集めただけですが…(笑)
d0346321_11452325.jpg
狭い道と急カーブが続きますが、華麗なハンドルさばきで走り抜けます。
d0346321_11464538.jpg
林の下の道を走っていたかと思えば、
d0346321_11480807.jpg
ヘアピンカーブを抜けて目の前に登場。
d0346321_11481381.jpg
山深い中でも、時には山の中腹から空が見えたり。
天草って海のイメージが強いですが、山間の路線もお勧めです。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-23 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 22日

中田口

d0346321_11350606.jpg
リエッセでも狭そうな森の中。
d0346321_11351491.jpg
バス停を通過して、再び森の中へ。
d0346321_11354827.jpg
折り返しのバスも吸い込まれるように。
d0346321_11355814.jpg
中田口。上の写真でも分かるように、中田の入口といったところです。
d0346321_11361324.jpg
本数はこんな感じで、碇石経由の一町田行は平日のみ運行。それでもあるだけ奇跡といった方がいいのか…。
乗りバス派にとっては外せない、天草の名物路線(?)です。
d0346321_11361978.jpg
一応、記録程度に路線図。
d0346321_11362610.jpg
ちょうど木々の間から朝日が差し込んでいい感じ。
d0346321_11363026.jpg
バス停は交差点の角にあります。このバス停を使う方はいるのか…いや、存在していることに意義があるんでしょう。


[PR]

by toqto9 | 2016-12-22 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 20日

棚底中央・棚底

d0346321_18574264.jpg
狭い、けど郵便局や銀行が並ぶ主要な道。
d0346321_18574674.jpg
バスの幅ぴったり。通り沿いの店に停めていた車も、慌てて車を移動させるレベル。
d0346321_18575041.jpg
バス停のところが少し広くなっています。
d0346321_18575974.jpg
棚底中央。
d0346321_18575469.jpg
時刻表。龍ヶ岳経由松島があるあたりが棚底感。
d0346321_18580335.jpg
隣が棚底。石垣が印象深いです。
d0346321_18580728.jpg
数を減らしてきた筆文字のバス停が最高です。
d0346321_18581311.jpg
バスはちょうど街の真ん中を横切る形で走っていきます。
斜面に張り付いた街が印象深い棚底です。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-20 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 18日

宮田

狭い路地から狭小が顔を出して。至福の時。
d0346321_18440756.jpg
明らかに道幅に合っていないバスの幅(笑)
d0346321_18441003.jpg
街の電気屋の前のバス停から数人の乗客を乗せて、
d0346321_18442133.jpg
再び狭い道へ。
d0346321_18444555.jpg
宮田。
d0346321_18442484.jpg
本数はまあまあある方でしょうか。本渡と松島を結ぶ路線はどれも見どころがある気がします。
d0346321_18444183.jpg
一応、産交までに路線図でも。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-18 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 16日

鶴野々(2)

d0346321_16125026.jpg
雰囲気は変わりません。
d0346321_16125429.jpg
鶴野々。二回目の登場。バス停の看板が新しくなりました。
d0346321_16125744.jpg
本数は相変わらずで、日祝も一応走ります。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-16 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 14日

下鶴

d0346321_21450363.jpg
上鶴、鶴、下鶴とこんな感じの田舎道が続きます。
d0346321_21453333.jpg
そして、下鶴。
いい感じのバス停の位置ですし、筆書き。
d0346321_21460499.jpg
何といっても、ここの魅力は昔使っていたであろう時刻表。
こういう名残も少なくなってきましたけど、残っているところには残っているものです。
[PR]

by toqto9 | 2016-12-14 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 12日

田代

d0346321_21530523.jpg
上鶴へ向けて、坂を駆け降りるバス。
カーブや狭隘路をものともしない白と青のバスはたくましく見えます。


[PR]

by toqto9 | 2016-12-12 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 10日

八久保

d0346321_21371325.jpg
鶴野々行は上鶴を過ぎると、いよいよ山深くなってきます。
この付近は、昼間でも鬱蒼とした森の中を走ります。



[PR]

by toqto9 | 2016-12-10 19:54 | 天草産交 | Comments(0)