カテゴリ:天草産交( 23 )


2016年 12月 08日

樋の島宮の下

d0346321_21262768.jpg
樋島大橋を経て、樋島の中心部(?)へ。いい感じの港。
d0346321_21281472.jpg
この先は無理だよね~って感じで思っていると、いけす旅館ことぶき前の広くなっているところで、
d0346321_21282428.jpg
ぐるっと回りまして、
d0346321_21282917.jpg
樋の島宮の下着。
バスは再び樋島大橋を渡って、終点を目指します。
[PR]

by toqto9 | 2016-12-08 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 06日

樋の島大橋下

d0346321_21025964.jpg
上天草市龍ヶ岳。八代海に浮かぶ樋島へ、と大きなつり橋が架かっています。これが樋島大橋。
d0346321_21060638.jpg
橋の樋島側は高低差を稼ぐために、ループになっています。
d0346321_21061624.jpg
ぐるぐると降りていきます。
宮の下まで行ってから、折り返してきて再びぐるぐる。
造船所のクレーンが港町らしさを感じさせます。
d0346321_21112417.jpg
樋島大橋と狭小。この幅も魅力的です。
d0346321_21135481.jpg
橋の樋島側、ループの下に樋の島大橋下。
d0346321_21140651.jpg
上が宮の下にこれから行く方で、
d0346321_21140956.jpg
下がUターンしてきた後。
d0346321_21142826.jpg
橋を渡るのは松島~牟田漁港~上天草病院の便だけです。
時刻表を見てわかる通り、本数は少ないですが…ぜひご乗車ください(笑)

[PR]

by toqto9 | 2016-12-06 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 04日

下柳田

d0346321_21354590.jpg
金焼経由の教良木行。小高い山を越え、白土を出ると、海に沿って狭い道を走ります。
d0346321_21355241.jpg
しばらくはこのくらいの幅の道が続きます。
鹿児島にはあまりこういう路線がないですが、熊本に行くと沢山あって、マニア的にはそれだけで行く価値があります。
d0346321_21360103.jpg
バス停のところだけ広くなっています。真っすぐ行くと栖本。
d0346321_21361027.jpg
というわけで、下柳田。
d0346321_21362689.jpg
平日の7時23分に来ると、必ずここで離合します。
ちなみに、7時23分の本渡行に狭小が入っているのを以前目撃しました。狭小だったら、最高に楽しめると思います。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-04 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 02日

石場

d0346321_22122381.jpg
金焼経由、本渡~教良木の栖本トンネルを通らないほうです。
八代海に寄り添うように、小さな集落を駆け抜けていきます。



[PR]

by toqto9 | 2016-12-02 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 30日

下平

d0346321_12171436.jpg
牛深から東海岸を攻めたバスは、山を越えて下平の集落へ。
d0346321_12175468.jpg
一旦民家の駐車場みたいなスペースに収まります。
d0346321_12182829.jpg
しばらくすると、河浦高校からの便が到着。
d0346321_12190050.jpg
こちらはそのままバス停のところに。
d0346321_12193084.jpg
12時の時報が流れると、牛深と河浦を目指してそれぞれ発車します。
d0346321_12204451.jpg
下平。上平もあります。
d0346321_12211099.jpg
平日の12時ちょうどに、同時発車が見られます。
河浦→下平止の時刻表も載っています。しかし、河浦〜深海〜牛深方面ってこんなに少なかったですっけ。
d0346321_12231291.jpg
JAと簡易郵便局がある、集落の拠点です。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-30 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 29日

大の浦

d0346321_11590743.jpg
天草の東海岸を通る路線は、狭隘路と険しい地形、そして綺麗な海で楽しめる路線です。
天草の路線は全部そのような気もしますが…東海岸は特におすすめです。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-29 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 27日

山の浦

d0346321_11341940.jpg
集落の中心のお店の前。
d0346321_11342453.jpg
山の浦。山なのか、浦なのか。
d0346321_11344082.jpg
去年くらいの改正から、本渡~上平線がここまで延長してきました。
d0346321_11342844.jpg
熊本はこういうお店がまだまだ残ってるなぁと感じます。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-27 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 25日

西浅海

d0346321_11154598.jpg
深海があれば、浅海もあります。
d0346321_11160550.jpg
本渡2往復、牛深5往復。
d0346321_11160822.jpg
既にここから直通する河浦高校行はありませんが、下平で一旦切れて、河浦高校行に変身する便もいます。
なんで本渡直通が無いのか…と考えたら、去年くらいに上平から山の浦に伸びたばっかりですし、納得。
d0346321_11205804.jpg
道幅はこの狭さです。自家用車でも離合したくないレベルの幅。
d0346321_11220797.jpg
けど、バスは普通に走ってくるんですよね。

d0346321_11224288.jpg
いつ見ても、よそ者には刺激が強すぎる光景です。





[PR]

by toqto9 | 2016-11-25 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 23日

深海

d0346321_10553460.jpg
深海バス停は黒い袋で覆われていました。
d0346321_10554032.jpg
前来た時も工事で迂回運行だったなぁ…と深海運のなさを実感。
d0346321_10554699.jpg
路線図。
d0346321_10560852.jpg
この道、いいんですけどね。なかなかここを走るバスに出会えません。
牛深の狭小もいなくなったようですし、一町田のミオに賭けるしかないですね。
d0346321_10544744.jpg
ということで、臨時深海。
d0346321_10562721.jpg
JAと共存しているヤマザキショップもあります。
d0346321_10563428.jpg
港のすぐそば、船が並ぶ横を潮風を浴びながら走り、
d0346321_10564305.jpg
この先で正規ルートに戻ります。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-23 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 20日

西高根

d0346321_23082624.jpg
西高根から中田の方へと進むバス。
天草らしい、海辺の集落と、ちょっとした山越えの連続で、本渡の街を目指します。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-20 19:54 | 天草産交 | Comments(0)