カテゴリ:鹿児島市内( 72 )


2016年 07月 04日

たんたど

d0346321_13163936.jpg
しばらくカーブが続きます…の放送通りにカーブが続く区間です。
たんたどっぽい写真って難しいな、と。
d0346321_13161152.jpg
葛山とせばる団地の谷間に作られた、ヘアピンカーブと高低差がある道をスイスイ走り抜けます。
d0346321_13163345.jpg
たんたど。
d0346321_13165343.jpg
市街地向けは電照式。
五石橋や武之橋変電所などに用いられた、およそ50万年前の吉野火砕流の堆積物で出来た「たんたど石」の石切場もこの近くにあったようです。
今もほんの少しだけ、名残が残っているとか、いないとか。

この記事で伝えきれなかった「たんたど感」を味わえるインターネットサイト、ウエスタンビューもぜひご覧ください。

[PR]

by toqto9 | 2016-07-04 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 07月 01日

葛山中央

d0346321_13083981.jpg
桜島を眺めつつ。この辺は市街地から近いので、見晴らしがいいです。
d0346321_13085471.jpg
東高校の角にバス停があります。
d0346321_13094084.jpg
6-3番線は通学時間だけ、22番線はまんべんなくありますが、日中は間隔が空きます。
d0346321_13093606.jpg
鹿児島交通は日祝日全便運休。
上の市街地向けの時刻表は、市立病院行、中央駅行、西之迫公園行で分けているので、本数がやけに少なく見えます。


[PR]

by toqto9 | 2016-07-01 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 28日

新実方橋

d0346321_22330630.jpg
上は葛山。実方入口から一旦下って、この橋がちょうど谷の部分。
d0346321_22330923.jpg
新実方橋。
筆文字のバス停も少なくなりましたなぁ。



[PR]

by toqto9 | 2016-06-28 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 25日

せばる団地入口

d0346321_22050546.jpg
6番線は山と団地のイメージ。
d0346321_22050985.jpg
せばる団地入口。
6番線全体で見てみると本数が多いですが、6-2はこんなもんで。
22番ってこんなもんだったっけな、という感じ。
d0346321_22063813.jpg
この辺は急カーブが多く、ダイナミックなハンドルさばきを楽しむことができます。
[PR]

by toqto9 | 2016-06-25 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 22日

お茶の水

d0346321_21550716.jpg
お茶の水。
d0346321_21551359.jpg
山に這って走る道をゆっくり下ります。
d0346321_21551771.jpg
この細い道を抜けると、ようやく市街地です。



[PR]

by toqto9 | 2016-06-22 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 19日

清水小学校前

d0346321_20512313.jpg
上に常安団地、バスは稲荷川を越えて。
d0346321_20513435.jpg
木陰で小休止。
d0346321_20513783.jpg
清水小学校前。
d0346321_20514024.jpg
この区間は2番線の一方循環区間なので、中央駅・常盤方面しか来ません。
d0346321_20522952.jpg
このあたり、清水馬場と呼ばれていたそうで。

[PR]

by toqto9 | 2016-06-19 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 18日

高速伊敷(2)

13日から桜島号が停車するようになった高速伊敷。
前回の記事では、停車前の姿を掲載しました。

入口にポールが立ちました。
d0346321_21232956.jpg
高速伊敷停留所・入口。
d0346321_21253756.jpg
薄暗かったトンネルが明るくなっていました。

d0346321_21254451.jpg
トンネルも階段もきれいになってましたので、掃除したんでしょうね。
d0346321_21255261.jpg
高速伊敷。
d0346321_21255514.jpg
朝夕は1時間おき、昼間は2~3時間おき。
15時と19時は空港行が出たすぐ後に福岡行が来るダイヤ。
d0346321_21255731.jpg
ノンストップ便対応型路線図(笑)
ただ単にどこでも共通なだけだとは思いますが。

d0346321_21254767.jpg
時刻表を見ずに行った割に、到着後3分くらいで福岡行が到着。
福(天神・博多駅)岡から、二段表記に変わっちゃったんですね。
d0346321_21400211.jpg
一人乗客を乗せて、ほぼ満席で福岡へ向かいました。


[PR]

by toqto9 | 2016-06-18 21:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 17日

高速伊敷

d0346321_19372602.jpg
6月13日に桜島号のダイヤ改正がありまして、経路変更により下伊敷に停まらなくなりました。
d0346321_19373007.jpg
鹿児島インター経由になったため、代わりに高速伊敷に停まるようになりました。
…そこで、高速伊敷ってなんやねんって人向け。
高速バスで福岡へお出かけの方は、高速伊敷への行き方もご覧ください。

d0346321_19401917.jpg
伊敷ニュータウン入口交差点から川を渡ってすぐ左。
田の神さぁのところにこんな看板もあります。
d0346321_19413349.jpg
そのまま進むと、リースピアだかなんかの会社の駐車場の先に脇道があって、こんなトンネルがあります。
トンネルを抜けると、
d0346321_19474996.jpg
料金所の先の方に出ます。
d0346321_19433313.jpg
階段を上がって、ドアを開けると…
d0346321_19433765.jpg
伊敷。
福岡行が停まる前までは、指宿山川からの空港行が停まってました。

d0346321_19502590.jpg
下伊敷となるのもあれば、高速伊敷となるのもあり。
d0346321_19522558.jpg
ここに来た利点は、コンビニが割と近くにあること(意外と下伊敷周辺にはない)、車での送り迎えが楽、くらいなもので、
「わざわざここまで来て乗るんだったら、中央駅に行けばいい」
という伊敷民は少なからずいるはずなので、どうなることやら…。




[PR]

by toqto9 | 2016-06-17 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 16日

鹿児島北インター

d0346321_19290280.jpg
路線バスの停留所で言えば、梅ヶ渕と伊敷脇田の間、伊敷ニュータウン入口交差点の先。
d0346321_19291172.jpg
鹿児島北インター。
d0346321_19292345.jpg
福岡から来た便と、福岡へ帰る便。
d0346321_19293684.jpg
高速へ。
あっという間に登っていきました。

福岡行きが鹿児島インター経由になっても、
d0346321_18154280.jpeg
大分以外の県外高速はそのままみたいです。
d0346321_18155573.jpeg
産交と宮交が仲良く高速へ。



[PR]

by toqto9 | 2016-06-16 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 13日

下伊敷

d0346321_19261855.jpg
鹿児島北インターへ向けて国道3号線を北上する西鉄バス。
当たり前の光景でしたが、いつの間にか過去のものに…。


[PR]

by toqto9 | 2016-06-13 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)