カテゴリ:大隅( 23 )


2016年 08月 06日

花瀬橋

d0346321_20374227.jpg
平坦で滑らかな石畳の川底が2キロにわたり続く花瀬。この石畳の雄川を一跨ぎする花瀬大橋。
三州自動車の田代コミュニティバスはこの雄大な自然の中を、地域の足として駆け抜けます。

この路線は、秘境路線バスをゆく2にも紹介されました。 ぜひご覧ください。

大隅半島は遠くて、バスが少なくて…というイメージがありますが、自然がいっぱいで、薩摩半島とは違った景色が私達を出迎えてくれます。
…そんなバスのある風景を残していきたいなぁ、としみじみ。

[PR]

by toqto9 | 2016-08-06 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 07月 31日

島泊海岸(2)

d0346321_08530106.jpg
ちょうどこの簡易郵便局の前、島泊の海沿いのバス通りを行くバス。
盆と正月は帰省した人たちが狭い道に路駐しているので、バスが間をぬって慎重に走っていくとか。
d0346321_08530428.jpg
島泊を後にして、大泊まであと少し。
川沿いの小路をのんびり走っていきます。
[PR]

by toqto9 | 2016-07-31 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 07月 25日

島泊海岸

d0346321_18424091.jpg
島泊海岸。
d0346321_08534062.jpg
垂水、鹿屋が1本ずつ。大泊が3本。
垂水を10時に出る大泊行は島泊海岸を通らないので、こんな感じです。
…ということは、バスでの日帰りができないにしても、大泊行が1日4本もあるわけで。
と、毎回バカの一つ覚えみたいに本数を語る私です。
d0346321_18431335.jpg
この、島泊の集落は何となくN.K.K.南国の街並みです。
バス停は海沿いの集落中心部、簡易郵便局の前にあります。
10時過ぎ、佐多・根占方面の最終バスが通過。
d0346321_18425493.jpg
奥に見える大きな建物は島泊小中学校跡です。
ここから島泊入口までは上り坂が続きます。

[PR]

by toqto9 | 2016-07-25 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 07月 22日

浮津

d0346321_18373984.jpg
根占から佐多の間は、山と海の境目を、バスは走ります。
d0346321_18374254.jpg
この付近は険しい道が続くため、大雨が降ると通行止めになります。
今でも数回、本当の「陸の孤島」になるようです。



[PR]

by toqto9 | 2016-07-22 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 04月 01日

ならが原

d0346321_10580171.jpg
鹿児島空港へ向けて、県道を快走するバス。
d0346321_10582303.jpg
ならが原。
名前の由来はなんでしょうかね。

d0346321_10571873.jpg
志布志方面。
d0346321_10571819.jpg
岩川方面。
先ほどの空港~志布志や、鹿児島~牧之原~志布志のいわゆる急行バスは停まりません。

d0346321_10571842.jpg
上下のバス停の間に、三七十庵(みなとあん)いうお蕎麦屋さんがあります。全く知らなかったのですが、どうやら有名店のようなので、機会があれば寄ってみようかな〜と。
d0346321_10571841.jpg
脇道は一直線。これぞ大隅の田舎。
d0346321_10572810.jpg
そば屋以外は大して何もありませんが、耕された綺麗な畑や茶畑が広がる、いいところです。

[PR]

by toqto9 | 2016-04-01 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 03月 19日

外之浦

d0346321_08185744.jpg
大泊から、ひと山越えた最果ての終点外之浦。
一日一本だけのバスが、ゆったりとした小さな集落に一日の終わりを告げに来ました。


[PR]

by toqto9 | 2016-03-19 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 03月 10日

ネッピー館前

d0346321_22182523.jpg
根占の街を流れる、雄川を渡る三州バス。
大泊へ向かう路線は、ダイナミックな車窓の連続です。

[PR]

by toqto9 | 2016-03-10 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 01月 07日

ホテル佐多岬

d0346321_16380497.jpg
ホテル佐多岬。
以前は、佐多岬ふれあいセンターという名前でした。
d0346321_16382282.jpg
本土最南端、最終バス停。ホテル側が力を入れてみたものの、その後しばらくしてダイヤ改正があったためこうなりました。
ここから乗れるバスは、時刻表にある垂水中央病院行と、隣の集落の外之浦行。
d0346321_16421767.jpg
垂水から到着したバスが、ゆっくりと根占へ向けて走っていきました。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-07 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 01月 04日

大泊

d0346321_22490408.jpg
垂水からおよそ2時間、最後の直線を抜けて、大泊に到着です。

バスが右折する交差点のところに、
d0346321_22491180.jpg
本土最南端の大泊郵便局。

d0346321_22491439.jpg
この佐多岬ロードパークの料金所も取り壊されてしまいました。
今回はせっかくなので取り壊される前の写真を。
d0346321_22492943.jpg
南国ムード漂うところにバス停。
d0346321_22491758.jpg
大泊。
バナナみたいなのがいい味出してます。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-04 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 01月 01日

島泊

d0346321_22304957.jpg
鹿屋や垂水港から根占を通り、最果ての大泊まで行くバスは平日4本、日祝日3本と意外と多いです。バスでの日帰りは出来ませんが…。
この中でも、垂水発の1本だけは島泊海岸を経由しません。
d0346321_22275951.jpg
島泊入口を出て、橋の手前で右折して旧道へと入ります。
d0346321_22281514.jpg
急な坂を下り、急カーブを越え、新道のはるか下を通ります。
緑の中から、一瞬だけ白いバスが顔を出します。
d0346321_22282608.jpg
ヤシの木の下を、ヤシの木のバスが。
d0346321_22290131.jpg
青い空と緑が綺麗で、本当に何もない。けれど、また来たくなるところです。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-01 19:54 | 大隅 | Comments(0)