カテゴリ:姶良・霧島( 40 )


2017年 10月 24日

えびの高原・高千穂河原・丸尾温泉

d0346321_18365499.jpg
えびの高原。運休前最終日の姿。
新燃岳の火山活動が活発化し、ガス濃度が高まったことから、土産物屋もすべて閉店し、がらんとしておりました。
d0346321_18371126.jpg
高千穂河原。
霧島周辺は新しいバス停が多いです。
d0346321_18372757.jpg
朝登ってきて、昼すぎに帰るという時刻表。
d0346321_18373740.jpg
山を下りてきて丸尾温泉。
d0346321_18373343.jpg
この辺まで来ると本数が多いです。
d0346321_18374168.jpg
湯けむりと灰で真っ白でした。
d0346321_18374565.jpg
霧島連山周遊バスは、灰と雨で凄い姿になっておりました。


[PR]

by toqto9 | 2017-10-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 23日

霧島いわさきホテル

d0346321_18053125.jpg

10月15日の霧島いわさきホテル。
新燃岳の噴火活動が活発化し、霧島一帯も灰で真っ白になっていました。
側面の真っ黒な色は灰がくっついたものです。
d0346321_18055978.jpg
ここからは10月16日。
バス停も灰が。
d0346321_18055465.jpg
時刻表も…。
d0346321_18061751.jpg
と思っていたら、営業所の方がいらっしゃって、綺麗に拭きつつ、
d0346321_18062252.jpg
霧島連山周遊バスの運行見合わせのお知らせが追加されました。
今日現在、新湯三差路から高千穂河原間が通行止めとなっています。
d0346321_18062638.jpg
雪でもないのに真っ白。
霧島いわさきホテル・林田温泉もあとわずか。
d0346321_18063299.jpg
林田熊一氏は、この姿をどう見守ってくれているのでしょうか。


普段の霧島いわさきホテルの姿はこちら

[PR]

by toqto9 | 2017-10-23 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 26日

木場

d0346321_08481288.jpg
集落を抜けて、もう少し進むと、

d0346321_08481618.jpg
終点の木場です。
これが終点に佇むバスです。秘境路線バスをゆく3にて紹介されている終点の写真は、公民館前です。
d0346321_08501239.jpg
木場。青葉台団地中央…ついこの間まで走っていましたね。
d0346321_08510083.jpg
到着便のご案内まである、よい時刻表。
d0346321_08555014.jpg
バス停から階段を上がったところにある、公民館は、
d0346321_08562603.jpg
木場出張診療所として、週に数日機能しているようです。


d0346321_08573737.jpg
いい雰囲気の建物。
d0346321_08583350.jpg
終点から10分ほど歩いていくと、薩摩川内市との市境です。
d0346321_08584181.jpg
そして、三文字の先、右側にバス停が立っています。
d0346321_08584317.jpg
ここが旧祁答院バスの木場バス停です。
けどういん号もこちらから乗れると思います。

ということで、秘境路線バスで紹介されました、木場線特集でした。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-26 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 24日

岩井田(2)

d0346321_08305675.jpg
最後の一区間、岩井田から木場の間は、本当に濃いです。
といっても、何もない景色が続くのですが。
d0346321_08304177.jpg
ヘアピンカーブを抜けて、高度を稼いだ先は…何もない。
ひたすらにバスは走ります。
d0346321_08370951.jpg
一本道の、杉の木の間を抜けます。
この木の間を抜けると、いよいよ木場の集落です。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 22日

岩井田

d0346321_10232985.jpg
川に沿って開けた谷間の集落を遡っていく木場線。
川とバスを撮りたい!という、馬鹿の一つ覚えから生まれた写真。
d0346321_10442073.jpg
バス停はカーブのところに。
d0346321_10435904.jpg
岩井田。
d0346321_10441061.jpg
ここまで来ると、もうすぐ終点だよね~って雰囲気で。
すでに人家が数軒しかなくて、もう終点やろってところなんですが。
d0346321_10580938.jpg
道幅はこんな感じで、ほどほどに狭いです。
中型だとぴったりくらいです。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-22 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 20日

堂山

d0346321_10002532.jpg
いよいよバスは堂山へと差し掛かります。
この辺りから、堂山の集落が見え、ホッとします。
d0346321_10022320.jpg
木場から下ってきたリエッセ。
3往復はリエッセが走るみたいです。
d0346321_10014979.jpg
堂山。
右側に写っている小さいのが、
d0346321_11062207.jpg
バス停。
南国交通名物、ミニミニバス停。
基本的にミニバス停や古いバス停は、貴重な文化遺産を保護する名目でネットにはさらさないのですが、ここはいいんじゃないかな、と思って載せます。
d0346321_11042510.jpg
鹿児島の、このくらいの田舎の個人商店って、残り少なくなってきたとふと思います。
熊本になると、天草の田舎でも集落ごとにあるイメージなんですけれども。
d0346321_10020817.jpg
秘境路線バスをゆく3でも書いた、大きな建物。自分の語彙力の無さを痛感。
旧堂山小学校の跡地を利用した郵便局兼出張診療所。
いい雰囲気なんですが、長くは持たなさそうな。
いい味出しているんですけどね。
d0346321_11045021.jpg
それでも、新たな拠点が作られるほど、まだまだ人の営みがある集落なのです。


[PR]

by toqto9 | 2017-03-20 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 18日

堂山下

d0346321_08422917.jpg
山にへばりつく様にして、上へ上へ。
d0346321_08422023.jpg
この辺りは、バス通りから下った、平地に集落があります。
d0346321_08421255.jpg
堂山下です。
少し前まではこの路線も鹿児島営業所管内だったらしく、バス停も鹿児島市内の西田橋の再利用です。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-18 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 16日

内甑

d0346321_09565397.jpg
上中甑を過ぎると、再び集落が途切れて、山を越えます。
このトンネル、なんか鬱蒼としていていい雰囲気です。
d0346321_09562542.jpg
内甑。
d0346321_09563245.jpg
割とちゃんとした小屋もあります。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-16 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 11日

上中甑

d0346321_17541422.jpg
上中甑をゆく南国バス。田園風景が続きます。

d0346321_17535964.jpg
バス通り。ほどほどに狭い道が続きます。
d0346321_17535457.jpg
日石三菱のスタンド跡。
d0346321_17534924.jpg
商店跡の隅に、
d0346321_17534679.jpg
上中甑。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-11 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 09日

公民館前(木場線)

d0346321_13211776.jpg
上名から森へ入り池平を抜け、少し開けた人の営みを感じられる場所。
d0346321_13212659.jpg
公民館前です。
d0346321_13224493.jpg
県道が分岐するところにバス停はあります。
あいら交通のコミュニティバスは、どうやら右へと曲がっていくみたいです。


[PR]

by toqto9 | 2017-03-09 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)