カテゴリ:姶良・霧島( 38 )


2017年 03月 03日

上名(2)

d0346321_11020476.jpg
森の中からパッと出てきたリエッセ。木場からの朝一発目。
d0346321_11021092.jpg
この辺はリエッセでもこの幅です。


[PR]

by toqto9 | 2017-03-03 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 01日

上名

秘境路線バスをゆく3(イカロス出版)が出ました。
Amazonはこちら
ぜひお手に取っていただければ、と思います。

というわけで、南国交通木場線。
この路線の凄さは語るより乗るか見るかしていただくのが一番。
d0346321_10353563.jpg
こんな道です。
中型バスがギリギリの幅の道があります。

d0346321_10342801.jpg
木場行に乗ると、この狭隘路に入る直前にバス停があります。
奈良袂はコミュニティバスのバス停、木場線は上名です。
どちらも南国交通の最新版のバス停。
d0346321_10351773.jpg
こちらは木場から帖佐駅に向かうバス停。
こちらのバス停には「南国バス」が来ます。
d0346321_10351288.jpg
少し前までは土曜日も走っていましたが、今は平日のみ4往復。
d0346321_10352138.jpg
この道の曲がり方もあって、突然の狭隘路にただただ驚くこと間違いなしの上名です。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-01 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 01月 07日

野坂

d0346321_09200260.jpg
平山小行が循環して、牧之原へ帰るところ。
特に何もないですが、いい雰囲気です。


[PR]

by toqto9 | 2017-01-07 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 01月 04日

ビューホテル前

d0346321_09172479.jpg
隼人と国分の市街地を見下ろしながら、牧之原への坂を下ります。
ここまで来れば、空港まであと半分です。


[PR]

by toqto9 | 2017-01-04 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 12月 31日

堂山

d0346321_16333732.jpg
今年一年、リンデンバスにお越しくださり、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


[PR]

by toqto9 | 2016-12-31 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 12月 01日

霧島いわさきホテル

d0346321_13560116.jpg
到着便はホテルの正面玄関で宿泊客を降ろします。
d0346321_13565103.jpg
その時には、ちゃんとお迎えの係の方が出てきます。
d0346321_13580617.jpg
味のある、昔ながらの林田温泉。
d0346321_13552478.jpg
霧島いわさきホテル。
d0346321_13591173.jpg
この辺のバスは、すべて一旦ここに寄り道します。
空港、霧島神宮経由国分、妙見・日当山経由国分、霧島温泉駅内野々経由霧島温泉駅、えびの高原、定期観光…内野々経由以外はどれもそこそこ本数あり。
d0346321_14031371.jpg
ここの始発便もホテルの玄関を通りますが、
d0346321_14041292.jpg
乗り場は林田温泉前です。
ホテルと林田温泉は地下通路で繋がっているので、雨の日も濡れずに移動できます。
d0346321_14054973.jpg
これが噂の(?)二人の龍馬が訪れた温泉。
d0346321_14071074.jpg
営業案内。
d0346321_14084988.jpg
建物に入ると、大きな窓から錦江湾と桜島が見えます。
d0346321_14102197.jpg
ホテルの名前は変わっても、「林田温泉」の名前はそのままですし、林田創業者の像もあります。
年々薄れつつある「林田」の、最後の砦というべき場所。
d0346321_14130697.jpg
変わらなければいけないことも沢山あるのでしょうが、ここはこのままであってほしいと思います。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-01 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 28日

医師会医療センター

d0346321_11390885.jpg
バス停には医療センター。
d0346321_11394412.jpg
霧島市立医師会医療センターです。
d0346321_11393611.jpg
バス停は正面玄関の前にあります。屋根があるので、雨降りでも濡れずに移動できます。
d0346321_11392304.jpg
伊敷ニュータウン行も意外とあります。
国分駅方面へ最短で参るバスは少ないです。
日当山の端っこなので、どちらかといえば隼人方面への流れが大きいのかな、と。

d0346321_11385508.jpg
と考えていたら、隼人から浜之市経由の国分駅方面行到着。
そもそも、市街地循環と国分隼人循環が存在している時点で訳が分からないですよね。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-28 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 17日

ラムネ温泉


d0346321_19585570.jpg
空港から嘉例川を通って、坂を下りてきた下の三文字。霧島から下りてきたらこんな情報盛りだくさんの看板があるところに、
d0346321_20002071.jpg
ラムネ三文字…ではなく、ラムネ温泉。
d0346321_20082734.jpg
空港行と国分行は三文字の霧島寄りから。
ちょっと前から国分管内と都城管内に普及し始めたこのタイプの時刻表、非常にいい気がします。
d0346321_20014934.jpg
訪問当時、霧島方面の乗り場は草に埋もれていました。
d0346321_20101250.jpg
橋を渡った妙見寄りのここ。
こっちは国分行と妙見温泉バス。
ラムネ温泉(らむね橋)バス停です。
d0346321_20140493.jpg
妙見温泉バスは乗降できる停留所が限られておりますので、しっかり書いてあります。

d0346321_20123658.jpg
三文字の妙見寄りにある橋がラムネ橋。
d0346321_20130558.jpg
この辺は落ち着く風景が広がってます。





[PR]

by toqto9 | 2016-11-17 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 03日

えびの高原




d0346321_11513844.jpg
えびの高原。
d0346321_11521302.jpg
お店もりんどう。
d0346321_11532038.jpg
怪しい建物。
d0346321_11540038.jpg
不動池の方から、右に左に、つづら折りの道を走り、

d0346321_11481071.jpg
松の中を抜けて、
d0346321_11490602.jpg
日本のひなたのりんどう号が到着。
d0346321_11494679.jpg
りんどう号のヘッドマークが宮崎交通らしさ。
あとはバンパーに道路のラインが反射する凄さ。

d0346321_11550181.jpg
怪しい建物に入庫。
d0346321_11553007.jpg
ここは、バスの待機所です。
d0346321_11562236.jpg
今年のりんどう号もあとちょっとですね。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-03 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 10月 31日

嘉例川駅

d0346321_09100039.jpg
趣のある嘉例川駅。
d0346321_09110043.jpg
駅舎の向かい側にバス停があります。
d0346321_09115356.jpg
ここからは妙見温泉バスに乗れます。
d0346321_09145629.jpg
定期観光バスは上の駐車場から、霧島方面の路線バスは県道にある「嘉例川」バス停から出ます。
d0346321_09133653.jpg
駅前の駐車場でくるっと転回して、温泉地を目指します。
d0346321_09152739.jpg
はやとの風と連絡するバスを乗り継いでの温泉旅もお勧めです。






[PR]

by toqto9 | 2016-10-31 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)