<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 27日

平山小前

d0346321_22510723.jpg
平山小学校前。
d0346321_22535332.jpg
検校橋行と牧之原行の2本。
d0346321_23002630.jpg
九州のバス時刻表を見てみると、
「検校橋到着2分後に福山支所経由福山高校行きとして運行(日祝運休)」
とご丁寧に書いてあります。
というわけで、同じバスが福山高校まで行くわけですが、何故か検校橋で一旦切れております。
d0346321_22512358.jpg
この小学校に通う子は、7時の便で登校して、16時の便で下校しているようです。
通学便以外の地元民向けダイヤは、平日の月曜日にしか走らないという、いかにもなコミュニティバス。
向側にてお待ちきださい(笑)
d0346321_22514695.jpg
国道10号線、轟橋バス停の交差点からここに来れるわけですが(バスは別経路)、その交差点に通学便のふれあいバスの写真入り看板があります。
d0346321_22514365.jpg
山奥の狭隘路を抜け、開けた農村に降りてきます。
d0346321_22514887.jpg
奥の赤い屋根が小学校です。
誰も乗せていないバスが、一旦止まったものの、ドアを開けずに走り去っていきました。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-27 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 02月 24日

女島活力推進センター前

d0346321_18004112.jpg
女島活力推進センター前。
d0346321_21115196.jpg
みかん山とソーラーパネルに挟まれた道を下っていました。
d0346321_18004664.jpg
田舎に沢山のソーラーパネルが並んでいて、そしてその横を走るバスの姿が、いかにも現代の田舎を象徴するような光景でした。



[PR]

by toqto9 | 2016-02-24 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 02月 21日

仁田原

d0346321_22263458.jpg
仁田原。右に曲がった直後のこの景色は、何故か印象深いものがあります。
奥に見えるのは東九州自動車道の高架橋。
d0346321_22262677.jpg
バス停は仁田原公民会館前です。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-21 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 02月 18日

京泊り

d0346321_17595555.jpg
京泊り。
d0346321_18000683.jpg

芦北のメガソーラー発電所から旧道に入った先、集落への分岐点にありました。

d0346321_18001791.jpg

集落は海のそばに、バスが通る道は山の中腹に。
起伏に富んだ、まさに岬巡りが出来る路線でした。


[PR]

by toqto9 | 2016-02-18 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 02月 15日

口輪野入口

d0346321_23543026.jpg
この辺はこんな岩がゴロゴロしています。
この次の口輪野を出たところの切り通しは、秘境路線バスをゆくで表紙になったところです。
d0346321_23545910.jpg
口輪野入口。
d0346321_23552258.jpg

この時刻表の「渡瀬(平山小前)」という表記も、もしかしたら平成7年からそのままなのかもしれません。

d0346321_00093994.jpg
ご丁寧に、いわさきグループをはじめ、九州各地のバス時刻を検索できるインターネットサイトのご案内もあります。

d0346321_23552981.jpg

国分ふれあいバス。
火曜日と木曜日は午前も午後も街に出て帰ってこれます。
d0346321_23560326.jpg

よくわかりませんが、なんかすごい崖(?)
d0346321_23561357.jpg

牧之原から乗ってくると、いよいよ山に入るのか~と実感する場所です。


[PR]

by toqto9 | 2016-02-15 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 02月 12日

平国

d0346321_18005730.jpg

平国。ここは夜間の留め置きがありました。

d0346321_18205592.jpg
平国折り返し便は中に入って「バス」と書いてある駐車スペースで折り返し。
バス停は木陰にありました。
d0346321_18010303.jpg
そして、日中は平国~水俣の区間便と、佐敷からの水俣行が出会います。
末期は狭小が1台のみで、ポンチョやリエッセ、ローザが活躍していました。


[PR]

by toqto9 | 2016-02-12 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 02月 09日

唐湊住宅

d0346321_21473499.jpg
終点の唐湊住宅で、頭を突っ込んで乗客を降ろしたバスは、
d0346321_21474125.jpg
笛と旗の合図でバックします。
d0346321_21474763.jpg
この坂道を上がれば、紫原の一本桜。
狭い坂道と斜面に立ち並ぶ住宅は長崎を思わせるような景色です。

私の中では、気軽に市営バスらしいところに行きたいと思ったときによく飛び乗ってしまう、そういう場所です。




[PR]

by toqto9 | 2016-02-09 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 02月 07日

加世田

d0346321_00382084.jpg
加世田もついに、屋根が無い、普通のバス停になりました。
d0346321_00460463.jpg
というのは冗談で、舗装工事の関係で、1ヶ月半程乗り場が変わっただけでした。
既に元通りになっていると思われます。


d0346321_00473619.jpg
位置関係はこんな感じです。
屋根がある通常のバス停、窓口のある待合室とは少し離れてしまうので、
d0346321_00484821.jpg
ヤシの木を剥がされたバスが仮待合所になっていました。
横の行先はちゃんと「加世田」です。
d0346321_00505544.jpg
廃車前の最後のご奉公ということで、運賃箱や、
d0346321_00504838.jpg
運賃表などなど、外された状態でした。
d0346321_00532309.jpg
ボコボコの舗装がようやく綺麗になりました。

d0346321_00552865.jpg
結局のところ、いつもの屋根の下か、いつもの待合室で待っている人ばかりで、バスが到着するたびに、一列でバスに向かって歩いていく姿が見られました。
d0346321_00554539.jpg
空港バスも豪快に停まっていました。



[PR]

by toqto9 | 2016-02-07 19:54 | 南薩 | Comments(0)
2016年 02月 06日

大矢

d0346321_18144835.jpg
崖と海に挟まれた集落を通り、
d0346321_18145170.jpg
そして次の岬を目指す。
d0346321_18144007.jpg
大矢です。
d0346321_18144347.jpg
平国までは比較的整備されている道も、その先はこの道幅のところが多く残っており、各地で拡張工事を行っていました。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-06 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 02月 03日

赤崎

d0346321_18282334.jpg

新道がそう遠くないうちに出来そうです。

d0346321_18282725.jpg
海沿いの広い道ではなく、集落の中に入り、
d0346321_18283082.jpg
数人の乗客を乗せて走っていきました。

もう少しで廃止から半年が経とうとしていますが、冬という季節を無視して、しばらくの間平国線の写真を載せていきたいと思います。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-03 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)