<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 30日

下平

d0346321_12171436.jpg
牛深から東海岸を攻めたバスは、山を越えて下平の集落へ。
d0346321_12175468.jpg
一旦民家の駐車場みたいなスペースに収まります。
d0346321_12182829.jpg
しばらくすると、河浦高校からの便が到着。
d0346321_12190050.jpg
こちらはそのままバス停のところに。
d0346321_12193084.jpg
12時の時報が流れると、牛深と河浦を目指してそれぞれ発車します。
d0346321_12204451.jpg
下平。上平もあります。
d0346321_12211099.jpg
平日の12時ちょうどに、同時発車が見られます。
河浦→下平止の時刻表も載っています。しかし、河浦〜深海〜牛深方面ってこんなに少なかったですっけ。
d0346321_12231291.jpg
JAと簡易郵便局がある、集落の拠点です。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-30 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 29日

大の浦

d0346321_11590743.jpg
天草の東海岸を通る路線は、狭隘路と険しい地形、そして綺麗な海で楽しめる路線です。
天草の路線は全部そのような気もしますが…東海岸は特におすすめです。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-29 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 28日

医師会医療センター

d0346321_11390885.jpg
バス停には医療センター。
d0346321_11394412.jpg
霧島市立医師会医療センターです。
d0346321_11393611.jpg
バス停は正面玄関の前にあります。屋根があるので、雨降りでも濡れずに移動できます。
d0346321_11392304.jpg
伊敷ニュータウン行も意外とあります。
国分駅方面へ最短で参るバスは少ないです。
日当山の端っこなので、どちらかといえば隼人方面への流れが大きいのかな、と。

d0346321_11385508.jpg
と考えていたら、隼人から浜之市経由の国分駅方面行到着。
そもそも、市街地循環と国分隼人循環が存在している時点で訳が分からないですよね。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-28 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 27日

山の浦

d0346321_11341940.jpg
集落の中心のお店の前。
d0346321_11342453.jpg
山の浦。山なのか、浦なのか。
d0346321_11344082.jpg
去年くらいの改正から、本渡~上平線がここまで延長してきました。
d0346321_11342844.jpg
熊本はこういうお店がまだまだ残ってるなぁと感じます。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-27 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 26日

皆房車庫

d0346321_09150304.jpg
朝もやの中をのんびりと出発していくバス。
d0346321_09154699.jpg
皆房車庫です。
d0346321_09161243.jpg
平日だと1時間に4本、土休日は3本といった感じの本数で、郊外の団地にしては破格の本数。
注目すべきは朝の中央駅止めと南埠頭でしょうか。中央駅止めは林田時代から変わりませんね。
d0346321_09223051.jpg
いつ行っても数台停まってるイメージの皆房車庫。停まっている車が出てくると思いきや、回送で登場したり、いろんな化け方をするのも林田から変わらず。

d0346321_09195420.jpg
皆房車庫にエルガが来る時代になったんですね~としみじみ。
いつもの車たちに紛れてますが、やっぱり見慣れないですね。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-26 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 11月 25日

西浅海

d0346321_11154598.jpg
深海があれば、浅海もあります。
d0346321_11160550.jpg
本渡2往復、牛深5往復。
d0346321_11160822.jpg
既にここから直通する河浦高校行はありませんが、下平で一旦切れて、河浦高校行に変身する便もいます。
なんで本渡直通が無いのか…と考えたら、去年くらいに上平から山の浦に伸びたばっかりですし、納得。
d0346321_11205804.jpg
道幅はこの狭さです。自家用車でも離合したくないレベルの幅。
d0346321_11220797.jpg
けど、バスは普通に走ってくるんですよね。

d0346321_11224288.jpg
いつ見ても、よそ者には刺激が強すぎる光景です。





[PR]

by toqto9 | 2016-11-25 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 24日

串木野新港

d0346321_11071041.jpg
甑島からのフェリーと接続する3台のバス、タクシー。
d0346321_11080414.jpg
時間になり、南国が発車。
d0346321_11083315.jpg
次に串木野駅行が発車。最後に鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11085391.jpg
2台でそれぞれの行先へ向かっていきました。
d0346321_11055542.jpg
串木野新港。意外と知られていませんが(串木野で南国交通というイメージがない)、南国交通も来ます。
d0346321_11105429.jpg
串木野行と、鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11113044.jpg
南国は川内行。薩摩川内市のコミュニティバス扱いなのか、いちき串木野市内では降車できませんが、川内駅まで150円という安さ。
甑島が薩摩川内市ということの恩恵がこんなところにも表れております(笑)


[PR]

by toqto9 | 2016-11-24 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 23日

深海

d0346321_10553460.jpg
深海バス停は黒い袋で覆われていました。
d0346321_10554032.jpg
前来た時も工事で迂回運行だったなぁ…と深海運のなさを実感。
d0346321_10554699.jpg
路線図。
d0346321_10560852.jpg
この道、いいんですけどね。なかなかここを走るバスに出会えません。
牛深の狭小もいなくなったようですし、一町田のミオに賭けるしかないですね。
d0346321_10544744.jpg
ということで、臨時深海。
d0346321_10562721.jpg
JAと共存しているヤマザキショップもあります。
d0346321_10563428.jpg
港のすぐそば、船が並ぶ横を潮風を浴びながら走り、
d0346321_10564305.jpg
この先で正規ルートに戻ります。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-23 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 11月 22日

本町(串木野)

d0346321_10461218.jpg
串木野の商店街の中心に突然現れる大きな建造物「ドリームキャノピー」。バスはこの下をくぐります。
これは、串木野さのさを踊るときの鳥追笠(編み笠)をモチーフにしています。
街灯は踊り子の手を、道の青い舗装は波をイメージしているそうです。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-22 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 21日

飯母公民館前

d0346321_23115993.jpg
のどかな景色の中を、小さいバスがゆっくりと。
d0346321_23122506.jpg
林田交通(?)の飯母民館前(笑)
親切・安全・確実な林田バスに乗りたいものです。
d0346321_23122866.jpg
現実は鹿児島交通川内営業所なんですが。
この路線、実際は川内中央中スクールバスみたいな感じの路線なので、指定日運行はあまり狙えず。乗るなら夕方の便が確実と思われます。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-21 19:54 | 北薩 | Comments(0)