タグ:三州自動車 ( 27 ) タグの人気記事


2016年 05月 05日

有村

d0346321_21491924.jpg
昭和火口に近くに位置する鹿児島市桜島の有村地区。
火山の息吹を、バスの車窓から感じられます。


[PR]

by toqto9 | 2016-05-05 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 04月 01日

ならが原

d0346321_10580171.jpg
鹿児島空港へ向けて、県道を快走するバス。
d0346321_10582303.jpg
ならが原。
名前の由来はなんでしょうかね。

d0346321_10571873.jpg
志布志方面。
d0346321_10571819.jpg
岩川方面。
先ほどの空港~志布志や、鹿児島~牧之原~志布志のいわゆる急行バスは停まりません。

d0346321_10571842.jpg
上下のバス停の間に、三七十庵(みなとあん)いうお蕎麦屋さんがあります。全く知らなかったのですが、どうやら有名店のようなので、機会があれば寄ってみようかな〜と。
d0346321_10571841.jpg
脇道は一直線。これぞ大隅の田舎。
d0346321_10572810.jpg
そば屋以外は大して何もありませんが、耕された綺麗な畑や茶畑が広がる、いいところです。

[PR]

by toqto9 | 2016-04-01 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 03月 19日

外之浦

d0346321_08185744.jpg
大泊から、ひと山越えた最果ての終点外之浦。
一日一本だけのバスが、ゆったりとした小さな集落に一日の終わりを告げに来ました。


[PR]

by toqto9 | 2016-03-19 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 03月 16日

牧之原ドライブイン


d0346321_22460714.jpg
国道10号線を走り、山を登ったところにあります。
加治木まんじゅうが目印です。


d0346321_22481722.jpg
ここは、中型車がメインで、
d0346321_22482550.jpg
学生輸送用に大型車が1台と、コミュニティバス用の小型車が数台います。

d0346321_22511582.jpg

鹿児島空港行が走り抜けていく遥か上空を、鹿児島空港行の飛行機が飛んでいきました。

[PR]

by toqto9 | 2016-03-16 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 03月 10日

ネッピー館前

d0346321_22182523.jpg
根占の街を流れる、雄川を渡る三州バス。
大泊へ向かう路線は、ダイナミックな車窓の連続です。

[PR]

by toqto9 | 2016-03-10 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2016年 02月 27日

平山小前

d0346321_22510723.jpg
平山小学校前。
d0346321_22535332.jpg
検校橋行と牧之原行の2本。
d0346321_23002630.jpg
九州のバス時刻表を見てみると、
「検校橋到着2分後に福山支所経由福山高校行きとして運行(日祝運休)」
とご丁寧に書いてあります。
というわけで、同じバスが福山高校まで行くわけですが、何故か検校橋で一旦切れております。
d0346321_22512358.jpg
この小学校に通う子は、7時の便で登校して、16時の便で下校しているようです。
通学便以外の地元民向けダイヤは、平日の月曜日にしか走らないという、いかにもなコミュニティバス。
向側にてお待ちきださい(笑)
d0346321_22514695.jpg
国道10号線、轟橋バス停の交差点からここに来れるわけですが(バスは別経路)、その交差点に通学便のふれあいバスの写真入り看板があります。
d0346321_22514365.jpg
山奥の狭隘路を抜け、開けた農村に降りてきます。
d0346321_22514887.jpg
奥の赤い屋根が小学校です。
誰も乗せていないバスが、一旦止まったものの、ドアを開けずに走り去っていきました。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-27 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 02月 21日

仁田原

d0346321_22263458.jpg
仁田原。右に曲がった直後のこの景色は、何故か印象深いものがあります。
奥に見えるのは東九州自動車道の高架橋。
d0346321_22262677.jpg
バス停は仁田原公民会館前です。

[PR]

by toqto9 | 2016-02-21 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 02月 15日

口輪野入口

d0346321_23543026.jpg
この辺はこんな岩がゴロゴロしています。
この次の口輪野を出たところの切り通しは、秘境路線バスをゆくで表紙になったところです。
d0346321_23545910.jpg
口輪野入口。
d0346321_23552258.jpg

この時刻表の「渡瀬(平山小前)」という表記も、もしかしたら平成7年からそのままなのかもしれません。

d0346321_00093994.jpg
ご丁寧に、いわさきグループをはじめ、九州各地のバス時刻を検索できるインターネットサイトのご案内もあります。

d0346321_23552981.jpg

国分ふれあいバス。
火曜日と木曜日は午前も午後も街に出て帰ってこれます。
d0346321_23560326.jpg

よくわかりませんが、なんかすごい崖(?)
d0346321_23561357.jpg

牧之原から乗ってくると、いよいよ山に入るのか~と実感する場所です。


[PR]

by toqto9 | 2016-02-15 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 01月 29日

渡瀬

d0346321_21321834.jpg
大雨の後、川のように溢れ出る湧水をゆっくりと渡るバス。
イカロス出版オンライン書店
イカロス出版様の「秘境路線バスをゆく」にも登場しております。ぜひご覧ください。
d0346321_21321705.jpg
三州自動車、渡瀬です。
d0346321_21321928.jpg
霧島市の山奥、何もないところにあります。
d0346321_21321853.jpg
一方循環のところにあるバス停なので、平山小行きしか載っていませんが、13:45の便は牧之原まで行きます。
バス運行は三州自動車、バス停管理は何故か鹿児島交通鹿児島営業所。
三州自動車も鹿児島交通も同じようなものですし、バスがちゃんと来ればぶっちゃけどうでもいいのですが、こんな山奥の秘境的な路線で、鹿児島営業所タイプの時刻表が拝めるのも面白いです。
d0346321_21422232.jpg
霧島市国分のふれあいバスはいわさきバス国分担当。
こちらの停留所名は渡瀬”三文字”。
d0346321_21321829.jpg
その名の通り、バス停があるところは三文字になっています。
(ここは平山)とありまして、渡瀬なのか、平山なのか、よくわからなくなります。

d0346321_21321816.jpg
ちなみに、三文字ではない方の渡瀬も存在します。
どちらが正しい渡瀬なのかわかりませんが、三文字の方が明らかに古いタイプのバス停です。
d0346321_21321860.jpg
平山小までは、バス停が無ければバスが来るとは思えないような道を走っていきます。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-29 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(2)
2016年 01月 27日

鴨池港

d0346321_20195093.jpg
普段は桜島が見えて、フェリーを利用する乗客や車でにぎわう鴨池港。
d0346321_20195668.jpg
この時は、鴨池港で鹿屋直行バスが顔を合わせました。
d0346321_20273190.jpg
1月24日、鹿児島にも雪が降りました。
普段は多くのバスが停まっていますが、当時、市営バス以外は運転を見合わせていたため、がらーんと。
d0346321_20515877.jpg
バス停も雪化粧。
d0346321_20273113.jpg
フェリーも運行見合わせに。
d0346321_20273197.jpg
寒そうに佇むフェリー。
d0346321_20273192.jpg
券売機横にフェリーからの乗り継ぎ時刻表があります。
ドックダイヤ用があるのは知りませんでした。
d0346321_20273167.jpg
雪を乗せた市バスがチェーンの音を響かせながら到着。
黄色い市バスも悪くないな~とこの時初めて思いました。
d0346321_20273149.jpg
山形屋バスセンターの看板も、雪の記憶も、しばらくの間は残ることでしょう。

[PR]

by toqto9 | 2016-01-27 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)