タグ:林田バス ( 49 ) タグの人気記事


2017年 11月 20日

中組

d0346321_20581446.jpg
大きなクスノキの下をゆく、丸岡行き。
d0346321_20580980.jpg
保存樹で、樹齢は約200年だそうで。
d0346321_20580234.jpg
バス停でいえば、大警視の次の中組です。
d0346321_20580674.jpg
本数はこんなもんです。
土曜日だけ花野団地経由丸岡が一往復走ります。

ちなみに、このバス停は丸岡方面に立ってます(笑)

[PR]

by toqto9 | 2017-11-20 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 30日

土山

d0346321_18300093.jpg
鹿児島市の皆与志地区を走る丸岡線。
3号線から分かれると、長閑な田園風景の中を走ります。
今年も稲刈りのシーズンがやってきて、いい景色が広がっておりました。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-30 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 29日

伊敷ニュータウン中央

d0346321_18222362.jpg
伊敷ニュータウン中央を走るバス。
林田時代からの名残で、今現在も伊敷ニュータウンから日当山・国分を通り、重久車庫へ向かうバスが多く走ります。
d0346321_18223400.jpg
発車。
d0346321_18223915.jpg
バス停。
この一帯は高級住宅街が広がっており、家の大きさが桁違いです。
d0346321_18250568.jpg
51番線はニシムタ前の方から出ます。
3号線とは逆向きに発車していきます。
d0346321_18262108.jpg
伊敷ニュータウン中。
d0346321_18262532.jpg
伊敷ニュータウン内は数か所で鉄板のバス停のままです。
いわさきバスが鹿児島交通になってから、バス停も統合されるかと思いきや…そんなことはありませんでした。
d0346321_18262982.jpg
市営バスの減便前の姿も、記録程度に載せておきます。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-29 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 24日

えびの高原・高千穂河原・丸尾温泉

d0346321_18365499.jpg
えびの高原。運休前最終日の姿。
新燃岳の火山活動が活発化し、ガス濃度が高まったことから、土産物屋もすべて閉店し、がらんとしておりました。
d0346321_18371126.jpg
高千穂河原。
霧島周辺は新しいバス停が多いです。
d0346321_18372757.jpg
朝登ってきて、昼すぎに帰るという時刻表。
d0346321_18373740.jpg
山を下りてきて丸尾温泉。
d0346321_18373343.jpg
この辺まで来ると本数が多いです。
d0346321_18374168.jpg
湯けむりと灰で真っ白でした。
d0346321_18374565.jpg
霧島連山周遊バスは、灰と雨で凄い姿になっておりました。


[PR]

by toqto9 | 2017-10-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 23日

霧島いわさきホテル

d0346321_18053125.jpg

10月15日の霧島いわさきホテル。
新燃岳の噴火活動が活発化し、霧島一帯も灰で真っ白になっていました。
側面の真っ黒な色は灰がくっついたものです。
d0346321_18055978.jpg
ここからは10月16日。
バス停も灰が。
d0346321_18055465.jpg
時刻表も…。
d0346321_18061751.jpg
と思っていたら、営業所の方がいらっしゃって、綺麗に拭きつつ、
d0346321_18062252.jpg
霧島連山周遊バスの運行見合わせのお知らせが追加されました。
今日現在、新湯三差路から高千穂河原間が通行止めとなっています。
d0346321_18062638.jpg
雪でもないのに真っ白。
霧島いわさきホテル・林田温泉もあとわずか。
d0346321_18063299.jpg
林田熊一氏は、この姿をどう見守ってくれているのでしょうか。


普段の霧島いわさきホテルの姿はこちら

[PR]

by toqto9 | 2017-10-23 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 10日

d0346321_15001195.jpg
平と書いて「でら」です。
d0346321_15002333.jpg
時刻表にも(でら)と書かれています。
郡山・里岳経由の岳行きが通るバス停です。
d0346321_15022069.jpg
林田のバス停ですが、南国ムード漂う場所にあります。
d0346321_15025845.jpg
鹿児島駅行がゆっくりと。
d0346321_15025286.jpg
「でら」のバス停の前に「てら」…と世の中うまくいかず。
神社でした。




[PR]

by toqto9 | 2017-10-10 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 01日

宮之城駅

上樋脇駅皿山、と宮之城線の跡を来たら、絶対外せない宮之城駅。
といっても、大した写真はありません。
d0346321_15225013.jpg
着いたときに、いかにも古そうなバスが。
d0346321_15230383.jpg
宮之城からの神村学園スクールバスのようです。
d0346321_15235762.jpg
発車して、素敵な後姿だと見ていたら、今度はJRバスが登場。
d0346321_15220751.jpg
1日1本の薩摩中央高校行。平日ですが、誰も乗せずに走り去っていきました。

d0346321_15251842.jpg
到着便の時刻表もあるのがJRバスらしさ。
d0346321_15254695.jpg
上川内~宮之城はそこそこ本数があります。
d0346321_15255021.jpg
湯田車庫行きと宮之城車庫行はロータリーに入らなくなりました。
d0346321_15270751.jpg
求名農協前行と永野駅行は響きが素晴らしい。
南国はガソリンスタンドのところが宮之城です。
d0346321_15282230.jpg
ついに空港行と出水阿久根行の乗り場が分かれました。
d0346321_15294486.jpg
空港行乗り場には新しく屋根まで付きました。
d0346321_15301182.jpg
素晴らしく期待できそうなバス停。
d0346321_15303405.jpg
時代の流れ的に、南国バスではなく、南国交通が来るのは仕方がないとして。
新しいくせに「宮之城駅」というのは素晴らしいことです。
d0346321_15320757.jpg
駅前に佇むエアポートシャトル。
d0346321_15323312.jpg
空港行が駆け抜けていくこの道路も、昔の線路跡を整備した道だそうです。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-01 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2017年 09月 30日

皿山

d0346321_15122763.jpg
川内川を横目に。
市内横断シャトルバスと樋脇駅へ向かうバスは、この狭い道を駆け抜けます。
昔はこの付近を国鉄宮之城線が走っていた…と言われても、にわかに信じがたい、そういった景色が広がります。

[PR]

by toqto9 | 2017-09-30 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2017年 09月 25日

上樋脇

d0346321_15055603.jpg
旧上樋脇駅前を通るバス。薩摩川内市のバスと風景写真の先生、さつませんだいバスみち散歩 の構図丸パクリでお送りします。
写真右奥がホーム跡。
d0346321_15060296.jpg
ホームはありますが、生活に使いやすいようにところどころ切り刻まれています。
この先は道は行き止まりです。
d0346321_15060785.jpg
開設記念碑が寂しく残る上樋脇駅でした。

[PR]

by toqto9 | 2017-09-25 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2017年 01月 16日

鹿児島駅前

d0346321_19264043.jpg
鹿児島駅前。串木野行きにノンステップバスが走った日。
d0346321_19265314.jpg
駅前の一等地はJRバス専用。
この駅、建て替わるみたいです。ついでにバス乗り場も整備されるようでして、数年後に面影が無くなるんでしょうね。
ようやく、時代の波に乗れるのか…?
d0346321_19270594.jpg
駅前の古いビル群もそのうち綺麗になるんでしょうかね。

[PR]

by toqto9 | 2017-01-16 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(2)