タグ:林田バス ( 40 ) タグの人気記事


2016年 11月 26日

皆房車庫

d0346321_09150304.jpg
朝もやの中をのんびりと出発していくバス。
d0346321_09154699.jpg
皆房車庫です。
d0346321_09161243.jpg
平日だと1時間に4本、土休日は3本といった感じの本数で、郊外の団地にしては破格の本数。
注目すべきは朝の中央駅止めと南埠頭でしょうか。中央駅止めは林田時代から変わりませんね。
d0346321_09223051.jpg
いつ行っても数台停まってるイメージの皆房車庫。停まっている車が出てくると思いきや、回送で登場したり、いろんな化け方をするのも林田から変わらず。

d0346321_09195420.jpg
皆房車庫にエルガが来る時代になったんですね~としみじみ。
いつもの車たちに紛れてますが、やっぱり見慣れないですね。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-26 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 11月 24日

串木野新港

d0346321_11071041.jpg
甑島からのフェリーと接続する3台のバス、タクシー。
d0346321_11080414.jpg
時間になり、南国が発車。
d0346321_11083315.jpg
次に串木野駅行が発車。最後に鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11085391.jpg
2台でそれぞれの行先へ向かっていきました。
d0346321_11055542.jpg
串木野新港。意外と知られていませんが(串木野で南国交通というイメージがない)、南国交通も来ます。
d0346321_11105429.jpg
串木野行と、鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11113044.jpg
南国は川内行。薩摩川内市のコミュニティバス扱いなのか、いちき串木野市内では降車できませんが、川内駅まで150円という安さ。
甑島が薩摩川内市ということの恩恵がこんなところにも表れております(笑)


[PR]

by toqto9 | 2016-11-24 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 22日

本町(串木野)

d0346321_10461218.jpg
串木野の商店街の中心に突然現れる大きな建造物「ドリームキャノピー」。バスはこの下をくぐります。
これは、串木野さのさを踊るときの鳥追笠(編み笠)をモチーフにしています。
街灯は踊り子の手を、道の青い舗装は波をイメージしているそうです。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-22 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 21日

飯母公民館前

d0346321_23115993.jpg
のどかな景色の中を、小さいバスがゆっくりと。
d0346321_23122506.jpg
林田交通(?)の飯母民館前(笑)
親切・安全・確実な林田バスに乗りたいものです。
d0346321_23122866.jpg
現実は鹿児島交通川内営業所なんですが。
この路線、実際は川内中央中スクールバスみたいな感じの路線なので、指定日運行はあまり狙えず。乗るなら夕方の便が確実と思われます。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-21 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 18日

樋脇支所前

d0346321_21202086.jpg
レトロな外観の樋脇支所前を通るゆうゆうバス野下行。
ゆうゆうバスは一旦樋脇駅跡を通って、市比野方面へと向かいます。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-18 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 17日

ラムネ温泉


d0346321_19585570.jpg
空港から嘉例川を通って、坂を下りてきた下の三文字。霧島から下りてきたらこんな情報盛りだくさんの看板があるところに、
d0346321_20002071.jpg
ラムネ三文字…ではなく、ラムネ温泉。
d0346321_20082734.jpg
空港行と国分行は三文字の霧島寄りから。
ちょっと前から国分管内と都城管内に普及し始めたこのタイプの時刻表、非常にいい気がします。
d0346321_20014934.jpg
訪問当時、霧島方面の乗り場は草に埋もれていました。
d0346321_20101250.jpg
橋を渡った妙見寄りのここ。
こっちは国分行と妙見温泉バス。
ラムネ温泉(らむね橋)バス停です。
d0346321_20140493.jpg
妙見温泉バスは乗降できる停留所が限られておりますので、しっかり書いてあります。

d0346321_20123658.jpg
三文字の妙見寄りにある橋がラムネ橋。
d0346321_20130558.jpg
この辺は落ち着く風景が広がってます。





[PR]

by toqto9 | 2016-11-17 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 11日

藤本

d0346321_10061785.jpg
市比野のほうから来て、
d0346321_10064084.jpg
ぐるっと回って、
d0346321_10065864.jpg
来た道をちょっと戻って、野下へ。
d0346321_10073484.jpg
藤本の滝というのがこの先にあります。
d0346321_10080094.jpg
いい雰囲気の二段の滝です。
[PR]

by toqto9 | 2016-11-11 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 05日

新潟

d0346321_12305170.jpg
串木野の街を抜けて、工業地帯の一角にあるような串木野新港を目指すバス。
この辺りに来ると、船が並んでいる風景と潮の香りで港町情緒が高まります。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-05 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 10月 31日

嘉例川駅

d0346321_09100039.jpg
趣のある嘉例川駅。
d0346321_09110043.jpg
駅舎の向かい側にバス停があります。
d0346321_09115356.jpg
ここからは妙見温泉バスに乗れます。
d0346321_09145629.jpg
定期観光バスは上の駐車場から、霧島方面の路線バスは県道にある「嘉例川」バス停から出ます。
d0346321_09133653.jpg
駅前の駐車場でくるっと転回して、温泉地を目指します。
d0346321_09152739.jpg
はやとの風と連絡するバスを乗り継いでの温泉旅もお勧めです。






[PR]

by toqto9 | 2016-10-31 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 10月 27日

湯之元

d0346321_11322041.jpg
電照式のバス停も、
d0346321_11330064.jpg
味のある建物もなくなりました。
d0346321_11333391.jpg
鹿児島交通湯之元待合所。
d0346321_11340610.jpg
湯之元温泉の下にあった、「林田バス」の看板も無くなって。
d0346321_11351044.jpg
それでも、空港特急や
d0346321_11350667.jpg
一般路線の拠点です。
d0346321_11361339.jpg
始発便は中から、
d0346321_11364896.jpg
3号線を行く便はこんな感じで停まります。
d0346321_11382826.jpg
湯之元といえばこの感じ。
d0346321_11385514.jpg
社名は変わっても、この湯之元らしさと、ゆったりと流れる空気感は変わりません。


[PR]

by toqto9 | 2016-10-27 19:54 | 北薩 | Comments(0)