タグ:林田バス ( 40 ) タグの人気記事


2016年 10月 01日

糀ヶ迫

d0346321_11110462.jpg
下神殿から山に入って、上市来・荻方面を目指すバス。
のどかな田園風景と、どこか懐かしい車窓がバスを出迎えてくれます。


[PR]

by toqto9 | 2016-10-01 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 09月 30日

野下小下

d0346321_10292811.jpg
朝もやが晴れてきたころ、朝を告げる串木野・神村学園への通学バスが到着。
ここからは誰も乗せずに、時間通りに発車。
d0346321_10282372.jpg
昼、ゆうゆうバスが藤本から山を越えて野下の集落へ。
ちょうど稲刈りが始まっていました。
d0346321_10314790.jpg
ゆうゆうバスはここから再び山を越えて市比野・樋脇方面を目指します。


[PR]

by toqto9 | 2016-09-30 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 09月 27日

新開入口

d0346321_10234574.jpg
稲刈り間際の田んぼとゆうゆうバスコスモス号、野下行。
市比野を出て、温泉街を抜けると、のどかな田園風景に出会えます。


[PR]

by toqto9 | 2016-09-27 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 09月 26日

羽島白浜温泉前

d0346321_18095182.jpg
青空のもと、水色に輝く海を見ながら。
羽島の海は美しいです。
d0346321_18114556.jpg
海と山の間の細い道を、小さいバスがスイスイ走ります。


[PR]

by toqto9 | 2016-09-26 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 04月 28日

霧島温泉駅

d0346321_20393586.jpg
霧島温泉駅から霧島いわさきホテル行が発車。
d0346321_20393599.jpg
いわさきバスネットワークも過去のものとなりました。
d0346321_21003332.jpg
いわさきバスネットワーク幕。
d0346321_20391105.jpg
いわさきバス、ふれあいバス、ハニ交通。
d0346321_20391269.jpg
駅まで三分で参ります(笑)


[PR]

by toqto9 | 2016-04-28 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 04月 22日

坂下岐れ

d0346321_19054295.jpg
茶の生産量が全国有数の鹿児島県。
霧島温泉駅からの三体・内野々経由霧島行は、山の上に広がる、広大な茶畑の中を走ります。


[PR]

by toqto9 | 2016-04-22 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 04月 19日

硫黄谷

d0346321_00411010.jpg

名前の通り、硫黄の香りが立ち込める山道を、ゆっくりゆっくり登ります。
d0346321_00411090.jpg
硫黄谷。霧島の丸尾から、ちょっと上に上がったところです。
道路標識では左に曲がっているだけのように見えますが、実際はヘアピンカーブです。
d0346321_00411065.jpg
霧島いわさきホテル行は、鹿児島空港、霧島市役所、国分駅、霧島温泉駅から来ているのが全て表示されていますので、かなり本数が多いです。
告知なく運休というのは怖いですが、霧島いわさきホテルから先は、冬季はかなりすごいことになりますので…。

d0346321_00411157.jpg
反対側。全部系統ごとに分けると、
d0346321_00411021.jpg
まあこんな感じです。一時間に一本でたまに間が空く、みたいな。
数年前から、国分と都城が時刻表に「主な経由地」を書いてくれるようになり、ちょっとわかりやすくなりました。
d0346321_00411034.jpg
霧島ホテルの待合所がありまして、ホテルに行くときには、ここから電話すれば迎えに来てくれます。
去年の9月まであった、天草アレグリアガーデンズと同じ方式なので、勝手にアレグリア方式と命名させていただきます(笑)

d0346321_00411050.jpg
先ほどのバスの次に降りてきたのは、霧島連山周遊バス用の、この辺では一番小さいバス。
ちょっとがっかりしていると、
d0346321_00411015.jpg
霧島温泉駅行で一番大きいバスが来ました。
側面の”Iwasaki Bus Network"が剥がされて、寂しくなりました。

[PR]

by toqto9 | 2016-04-19 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 03月 22日

三重岳入口・下公民館前

d0346321_08575217.jpg
一日一本。いつもの時間、いつもの場所に。
こちらは朝の訪れを告げる三重岳入口。
昔、県自動車試験場まで西駅経由で直通していた頃の名残で、ここに来るバスは60-1番線。未だに中央駅経由です。

d0346321_08575276.jpg
一旦停止の標識の手前に下公民館前。

d0346321_08575238.jpg
暖かくなっている中…
1月末に雪が降った時の三重岳入口。
d0346321_08575251.jpg
皆与志は鹿児島市内の中でも、トップクラスの寒さを誇る地です。やはり雪でバス停もこんな姿に。

d0346321_08575234.jpg
別世界でした。
d0346321_08575296.jpg
下公民館前。雪で何が何だか。
d0346321_08575215.jpg
時折吹雪いて辺り一面、真っ白に。
もう大雪から2か月も経つんですね。今年度もあっという間でした。

[PR]

by toqto9 | 2016-03-22 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 01月 31日

鹿児島(金生町)

d0346321_20593947.jpg
大雪の中、いつものように走るバス。
左側は空港からの到着便。
d0346321_21052205.jpg
市電も雪化粧。軌道敷の緑も真っ白に。
d0346321_21052250.jpg
朝の時点では、空港特急バスは国道10号線経由で走っていました。
迂回による到着遅れが心配されました。
(最後の写真は高見馬場にて撮影)

[PR]

by toqto9 | 2016-01-31 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2015年 12月 23日

浜之市本町

d0346321_16485852.jpg
国道10号線、浜之市本町。
d0346321_16491086.jpg
隼人・国分方面の乗り場はこんなところに
d0346321_16490753.jpg
佇んでいます。
d0346321_16495938.jpg
国分経由も日当山経由も終点は一緒。
鹿児島市内の人(特に3号線沿線)にとって、重久とは中央駅経由を意味しているようなものです。
d0346321_16500129.jpg
検校橋、敷根経由の福山高校行。枠は広いけど、時刻なし。
これを見て存在を知ったところで、乗りたいと思うマニアは果たして何人存在するのか、と。
ちなみに私は乗りたいと思うマニアです。
いわさきバスの鹿児島方面は全部伊敷ニュータウン行。
d0346321_16495519.jpg
小浜(霧島市)、清水(霧島市)とご丁寧に。
運行は三州自動車ですが、バス停管理は鹿児島交通鹿児島営業所。
d0346321_16490211.jpg
この辺り、徐々に道路が拡張され、街並みが変わってきています。
d0346321_16490550.jpg
昔ながらの細道と、風情のあるバス停もそう長くはなさそうです。


[PR]

by toqto9 | 2015-12-23 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)