タグ:起終点 ( 45 ) タグの人気記事


2017年 10月 23日

霧島いわさきホテル

d0346321_18053125.jpg

10月15日の霧島いわさきホテル。
新燃岳の噴火活動が活発化し、霧島一帯も灰で真っ白になっていました。
側面の真っ黒な色は灰がくっついたものです。
d0346321_18055978.jpg
ここからは10月16日。
バス停も灰が。
d0346321_18055465.jpg
時刻表も…。
d0346321_18061751.jpg
と思っていたら、営業所の方がいらっしゃって、綺麗に拭きつつ、
d0346321_18062252.jpg
霧島連山周遊バスの運行見合わせのお知らせが追加されました。
今日現在、新湯三差路から高千穂河原間が通行止めとなっています。
d0346321_18062638.jpg
雪でもないのに真っ白。
霧島いわさきホテル・林田温泉もあとわずか。
d0346321_18063299.jpg
林田熊一氏は、この姿をどう見守ってくれているのでしょうか。


普段の霧島いわさきホテルの姿はこちら

[PR]

by toqto9 | 2017-10-23 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 01日

宮之城駅

上樋脇駅皿山、と宮之城線の跡を来たら、絶対外せない宮之城駅。
といっても、大した写真はありません。
d0346321_15225013.jpg
着いたときに、いかにも古そうなバスが。
d0346321_15230383.jpg
宮之城からの神村学園スクールバスのようです。
d0346321_15235762.jpg
発車して、素敵な後姿だと見ていたら、今度はJRバスが登場。
d0346321_15220751.jpg
1日1本の薩摩中央高校行。平日ですが、誰も乗せずに走り去っていきました。

d0346321_15251842.jpg
到着便の時刻表もあるのがJRバスらしさ。
d0346321_15254695.jpg
上川内~宮之城はそこそこ本数があります。
d0346321_15255021.jpg
湯田車庫行きと宮之城車庫行はロータリーに入らなくなりました。
d0346321_15270751.jpg
求名農協前行と永野駅行は響きが素晴らしい。
南国はガソリンスタンドのところが宮之城です。
d0346321_15282230.jpg
ついに空港行と出水阿久根行の乗り場が分かれました。
d0346321_15294486.jpg
空港行乗り場には新しく屋根まで付きました。
d0346321_15301182.jpg
素晴らしく期待できそうなバス停。
d0346321_15303405.jpg
時代の流れ的に、南国バスではなく、南国交通が来るのは仕方がないとして。
新しいくせに「宮之城駅」というのは素晴らしいことです。
d0346321_15320757.jpg
駅前に佇むエアポートシャトル。
d0346321_15323312.jpg
空港行が駆け抜けていくこの道路も、昔の線路跡を整備した道だそうです。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-01 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2017年 03月 26日

木場

d0346321_08481288.jpg
集落を抜けて、もう少し進むと、

d0346321_08481618.jpg
終点の木場です。
これが終点に佇むバスです。秘境路線バスをゆく3にて紹介されている終点の写真は、公民館前です。
d0346321_08501239.jpg
木場。青葉台団地中央…ついこの間まで走っていましたね。
d0346321_08510083.jpg
到着便のご案内まである、よい時刻表。
d0346321_08555014.jpg
バス停から階段を上がったところにある、公民館は、
d0346321_08562603.jpg
木場出張診療所として、週に数日機能しているようです。


d0346321_08573737.jpg
いい雰囲気の建物。
d0346321_08583350.jpg
終点から10分ほど歩いていくと、薩摩川内市との市境です。
d0346321_08584181.jpg
そして、三文字の先、右側にバス停が立っています。
d0346321_08584317.jpg
ここが旧祁答院バスの木場バス停です。
けどういん号もこちらから乗れると思います。

ということで、秘境路線バスで紹介されました、木場線特集でした。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-26 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 03月 24日

岩井田(2)

d0346321_08305675.jpg
最後の一区間、岩井田から木場の間は、本当に濃いです。
といっても、何もない景色が続くのですが。
d0346321_08304177.jpg
ヘアピンカーブを抜けて、高度を稼いだ先は…何もない。
ひたすらにバスは走ります。
d0346321_08370951.jpg
一本道の、杉の木の間を抜けます。
この木の間を抜けると、いよいよ木場の集落です。

[PR]

by toqto9 | 2017-03-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 01月 16日

鹿児島駅前

d0346321_19264043.jpg
鹿児島駅前。串木野行きにノンステップバスが走った日。
d0346321_19265314.jpg
駅前の一等地はJRバス専用。
この駅、建て替わるみたいです。ついでにバス乗り場も整備されるようでして、数年後に面影が無くなるんでしょうね。
ようやく、時代の波に乗れるのか…?
d0346321_19270594.jpg
駅前の古いビル群もそのうち綺麗になるんでしょうかね。

[PR]

by toqto9 | 2017-01-16 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(2)
2017年 01月 13日

鶴ヶ崎橋

d0346321_11152124.jpg
乗ってきたバス。
3番線。
d0346321_11152547.jpg
三が日限定の謹賀新年回送。
新栄営業所に入っていくのかと思いきや、県庁方面へ走り去っていきました。
d0346321_11152960.jpg
鶴ヶ崎橋。まさかこんなところが終点になる日が来るとは思いませんでしたね、と未だに。
いろんなものは自分の想像の遥か斜め上を行くものなのでしょう。
d0346321_11162359.jpg
11番12番の鶴ヶ崎へ歩いている途中にある「ゆうあい館前」の交差点。
この矢印の微妙な角度、面白いですよね。

[PR]

by toqto9 | 2017-01-13 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 12月 26日

西高校前

d0346321_19112652.jpg
女子高前から玉里福祉館前の辺りの狭い道を抜けて、広くなったところに、
d0346321_19114671.jpg
旧西高校前。何となくゴロが悪いというか、違和感からかムズムズするので、私は西高校前と呼んでおりますが。
d0346321_19115120.jpg
西高校前と言えば11番線。以前の改正で土日祝はだいぶ減ったような気がしますが、平日朝ラッシュの本数と、8:57~9:54までの中中中中は相変わらずです。
10番線、無くなりそうで無くならないですね。貴重な中央高校前経由。
23番線は17時までは中央駅西口行、それ以降は広木農協まで行きます。西駅西口行は35番線とか言っちゃダメですよ(笑)
d0346321_19115602.jpg
32番線の夕方の送り込みが残っているだけで、安心します。最近は回送で帰っていくご時世ですから。
城山トンネル手前の、私学校跡と薩摩義士碑前の鹿児島臭いコンボ、好きだったなぁ。

と、くだらんうんちくを語る人。
d0346321_19113063.jpg
伊敷病院のところを曲がって
d0346321_19114143.jpg
玉江小の方へ。
この区間は一方循環なので、常にこの向きに走っていきます。



[PR]

by toqto9 | 2016-12-26 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 12月 16日

鶴野々(2)

d0346321_16125026.jpg
雰囲気は変わりません。
d0346321_16125429.jpg
鶴野々。二回目の登場。バス停の看板が新しくなりました。
d0346321_16125744.jpg
本数は相変わらずで、日祝も一応走ります。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-16 19:54 | 天草産交 | Comments(0)
2016年 12月 13日

上宇都川路

d0346321_09461640.jpg
枇杷野からさらに山の中を進み、
d0346321_09463461.jpg
これ以上バスは行けないよね~ってところに上宇都川路。
d0346321_09463846.jpg
川の流れと森の中を抜ける風の音だけが聞こえる、いい終点です。
[PR]

by toqto9 | 2016-12-13 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 12月 01日

霧島いわさきホテル

d0346321_13560116.jpg
到着便はホテルの正面玄関で宿泊客を降ろします。
d0346321_13565103.jpg
その時には、ちゃんとお迎えの係の方が出てきます。
d0346321_13580617.jpg
味のある、昔ながらの林田温泉。
d0346321_13552478.jpg
霧島いわさきホテル。
d0346321_13591173.jpg
この辺のバスは、すべて一旦ここに寄り道します。
空港、霧島神宮経由国分、妙見・日当山経由国分、霧島温泉駅内野々経由霧島温泉駅、えびの高原、定期観光…内野々経由以外はどれもそこそこ本数あり。
d0346321_14031371.jpg
ここの始発便もホテルの玄関を通りますが、
d0346321_14041292.jpg
乗り場は林田温泉前です。
ホテルと林田温泉は地下通路で繋がっているので、雨の日も濡れずに移動できます。
d0346321_14054973.jpg
これが噂の(?)二人の龍馬が訪れた温泉。
d0346321_14071074.jpg
営業案内。
d0346321_14084988.jpg
建物に入ると、大きな窓から錦江湾と桜島が見えます。
d0346321_14102197.jpg
ホテルの名前は変わっても、「林田温泉」の名前はそのままですし、林田創業者の像もあります。
年々薄れつつある「林田」の、最後の砦というべき場所。
d0346321_14130697.jpg
変わらなければいけないことも沢山あるのでしょうが、ここはこのままであってほしいと思います。

[PR]

by toqto9 | 2016-12-01 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)