タグ:起終点 ( 45 ) タグの人気記事


2016年 11月 28日

医師会医療センター

d0346321_11390885.jpg
バス停には医療センター。
d0346321_11394412.jpg
霧島市立医師会医療センターです。
d0346321_11393611.jpg
バス停は正面玄関の前にあります。屋根があるので、雨降りでも濡れずに移動できます。
d0346321_11392304.jpg
伊敷ニュータウン行も意外とあります。
国分駅方面へ最短で参るバスは少ないです。
日当山の端っこなので、どちらかといえば隼人方面への流れが大きいのかな、と。

d0346321_11385508.jpg
と考えていたら、隼人から浜之市経由の国分駅方面行到着。
そもそも、市街地循環と国分隼人循環が存在している時点で訳が分からないですよね。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-28 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 26日

皆房車庫

d0346321_09150304.jpg
朝もやの中をのんびりと出発していくバス。
d0346321_09154699.jpg
皆房車庫です。
d0346321_09161243.jpg
平日だと1時間に4本、土休日は3本といった感じの本数で、郊外の団地にしては破格の本数。
注目すべきは朝の中央駅止めと南埠頭でしょうか。中央駅止めは林田時代から変わりませんね。
d0346321_09223051.jpg
いつ行っても数台停まってるイメージの皆房車庫。停まっている車が出てくると思いきや、回送で登場したり、いろんな化け方をするのも林田から変わらず。

d0346321_09195420.jpg
皆房車庫にエルガが来る時代になったんですね~としみじみ。
いつもの車たちに紛れてますが、やっぱり見慣れないですね。

[PR]

by toqto9 | 2016-11-26 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 11月 24日

串木野新港

d0346321_11071041.jpg
甑島からのフェリーと接続する3台のバス、タクシー。
d0346321_11080414.jpg
時間になり、南国が発車。
d0346321_11083315.jpg
次に串木野駅行が発車。最後に鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11085391.jpg
2台でそれぞれの行先へ向かっていきました。
d0346321_11055542.jpg
串木野新港。意外と知られていませんが(串木野で南国交通というイメージがない)、南国交通も来ます。
d0346321_11105429.jpg
串木野行と、鹿児島行こしきじま号。
d0346321_11113044.jpg
南国は川内行。薩摩川内市のコミュニティバス扱いなのか、いちき串木野市内では降車できませんが、川内駅まで150円という安さ。
甑島が薩摩川内市ということの恩恵がこんなところにも表れております(笑)


[PR]

by toqto9 | 2016-11-24 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 15日

春山東

d0346321_21112758.jpg
駐車場に収まるバス。
d0346321_21111672.jpg
春山東です。
d0346321_21115845.jpg
10月のダイヤ改正から、中央駅鹿駅直通の系統が廃止に。その代わりに、皇徳寺イオンの系統が春山まで延長になりました。
d0346321_21132456.jpg
路線は変わっても、雰囲気は相変わらず。
d0346321_21141697.jpg
時間になり、ギリギリまで顔を出して発車。
d0346321_21145468.jpg
春山でイオン行…見慣れないです。
利用状況に合わせて、地域に合った形に再編していくべき時期なのでしょうね。



[PR]

by toqto9 | 2016-11-15 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 11月 03日

えびの高原




d0346321_11513844.jpg
えびの高原。
d0346321_11521302.jpg
お店もりんどう。
d0346321_11532038.jpg
怪しい建物。
d0346321_11540038.jpg
不動池の方から、右に左に、つづら折りの道を走り、

d0346321_11481071.jpg
松の中を抜けて、
d0346321_11490602.jpg
日本のひなたのりんどう号が到着。
d0346321_11494679.jpg
りんどう号のヘッドマークが宮崎交通らしさ。
あとはバンパーに道路のラインが反射する凄さ。

d0346321_11550181.jpg
怪しい建物に入庫。
d0346321_11553007.jpg
ここは、バスの待機所です。
d0346321_11562236.jpg
今年のりんどう号もあとちょっとですね。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-03 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 11月 02日

武岡台高校

d0346321_20364697.jpg
回送バスが坂を下って、
Uターンしてバス停に。
d0346321_20382113.jpg
授業日は市バスに南国にといっぱい走るのでしょうけど、この日はお休みだったのか、数人の学生を乗せて明和の方へ行きました。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-02 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 10月 27日

湯之元

d0346321_11322041.jpg
電照式のバス停も、
d0346321_11330064.jpg
味のある建物もなくなりました。
d0346321_11333391.jpg
鹿児島交通湯之元待合所。
d0346321_11340610.jpg
湯之元温泉の下にあった、「林田バス」の看板も無くなって。
d0346321_11351044.jpg
それでも、空港特急や
d0346321_11350667.jpg
一般路線の拠点です。
d0346321_11361339.jpg
始発便は中から、
d0346321_11364896.jpg
3号線を行く便はこんな感じで停まります。
d0346321_11382826.jpg
湯之元といえばこの感じ。
d0346321_11385514.jpg
社名は変わっても、この湯之元らしさと、ゆったりと流れる空気感は変わりません。


[PR]

by toqto9 | 2016-10-27 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 10月 18日

山川桟橋

d0346321_20191670.jpg
空港行と鹿児島行の起終点、山川桟橋。
d0346321_20195169.jpg
空港バス乗り場はフェリーターミナルの目の前にあります。
共同運行していた頃の名残で「林田バス」のステッカーが残っています。
d0346321_20212198.jpg
空港行は前払い、空港発は後払いで、到着後にさっさと飛行機に乗れるシステムを採用しております。
一方の路線バス用の山川桟橋は、本当に桟橋の真横。
のったりおりたりバスは結構な本数がありますが、鹿児島行はJRと並走していますから、そこまで本数はなく。けれど、これだけあることに感謝。

港の前にはいい雰囲気の土産物屋。こういったお店、観光地や田舎で見るとホッとして、ついつい寄りたくなります。

d0346321_20272992.jpg
造船所の近くを走っていた鹿児島からのバスが、長旅を終えて到着。
d0346321_20283212.jpg
乗客はいませんでしたが、ご丁寧に中のバス停に入ります。
港で一休みして、鹿児島へと帰っていきました。






[PR]

by toqto9 | 2016-10-18 19:54 | 南薩 | Comments(0)
2016年 10月 15日

種子尾

d0346321_20284773.jpg
茶畑を抜け、鬱蒼とした木々の中に、朝のバスが到着。
d0346321_20294046.jpg
種子尾。
d0346321_20300085.jpg
知覧~只角~頴娃のバスは、青戸から折尾新牧を通って、一回この種子尾を複乗して、それぞれの行先を目指します。
d0346321_20314613.jpg
このバス停、ロータリ―みたいになっていて、バスはぐるっと回るのですが…絶対に右回りで回ります。
バスがぐるっと回っている間に、向かい側で待ちましょう(笑)

[PR]

by toqto9 | 2016-10-15 19:54 | 南薩 | Comments(0)
2016年 10月 02日

枕崎(駅前)

d0346321_19572863.jpg
昔の枕崎駅。観光案内所にある絵です。
d0346321_19575784.jpg
鹿児島交通の駅舎は無くなってずいぶん経ちます。
後ろにはタイヨー。
d0346321_19584156.jpg
知覧行。
d0346321_19590495.jpg
何故かこの時にはやたらといすゞ車ばかり来ました。





[PR]

by toqto9 | 2016-10-02 19:54 | 南薩 | Comments(0)