カテゴリ:大隅( 36 )


2018年 04月 20日

支所前(志布志)

d0346321_11145101.jpg
弓場ヶ尾の辺りから、狭隘路を下ってきて、ようやく志布志の街へ。
この付近、志布志の麓らしく、街並みを散策するのも面白いです。
d0346321_11150119.jpg
家もお店も多くなってきます。
志布志に来ると、道路の青い看板にも「日南」と宮崎の地名が出てきて、鹿児島の最果てに来た感が高まります。
d0346321_11150585.jpg
支所前。農協の支所なんでしょうかね?
ちなみに、志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所は全然違うところにあります。
d0346321_11151393.jpg
全便日祝運休です。


[PR]

by toqto9 | 2018-04-20 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 04月 19日

松山駅跡・支所前(松山)

d0346321_10544764.jpg
駅なんて何も感じない駅跡。
d0346321_10554893.jpg
松山駅跡。
d0346321_11002095.jpg
都城や末吉からのは山宮神社経由で志布志まで、岩川からのは尾野見経由で志布志駅前まで行きます。
d0346321_11002966.jpg
尾野見からのが医師会病院経由で岩川までです。
d0346321_11040335.jpg
場所を移して、役場前…今は一応松山支所前。
左が支所、田舎特有の堂々としたJAが右側。
d0346321_11052946.jpg
JAの隣の駐車場では、フォークリフトが売っていました。
d0346321_11071282.jpg
支所前の飲み屋街…なんでしょうね。怪しい小路。
d0346321_11074691.jpg
お菓子屋さんは手書きの絵や看板が素敵です。
末永く頑張ってもらいたいものです。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-19 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 04月 18日

松山新橋

d0346321_10471176.jpg
志布志の方から来た、末吉駅跡行。
エルガミオワンステップの前ドア。
d0346321_10471873.jpg
変わった形の黄色い橋を渡って、松山駅跡へと向かいます。
d0346321_10491077.jpg
バス停は一枚目の奥、カーブの先に。
d0346321_10494265.jpg
素晴らしき松山新橋。
d0346321_10500108.jpg
よくわかりませんが、刺さっています。
d0346321_10505220.jpg
志布志方面。黄色い橋の交差点で、山宮神社経由と尾野見経由と分かれます。
d0346321_10515110.jpg
中森園、末吉駅跡、都城。字余りですが、謎の語呂の良さ。
中森園もそろそろ先行きが怪しい気がしますが…存続しているので、存在意義はあるんでしょうね。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-18 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 04月 17日

弓場ヶ尾

d0346321_20492185.jpg
バス一台がぴったりの幅を行きます。志布志駅前行。
d0346321_20494131.jpg
今度は反対側。岩川行。
d0346321_20495201.jpg
逆光なので妙な写真ですが、交差点のところが広くなっていることが伝わればいいです。
地図で見ても真っ直ぐ行きたくなるところではありますが、微妙に斜めに入ったバス通りじゃないと志布志にはつながっていません。
d0346321_20505446.jpg
対向車もがっつり避けます。
d0346321_20511168.jpg
弓場ヶ尾。
d0346321_20515768.jpg
尾野見を通るこの岩川~志布志線は全便が日祝運休です。
この路線も柳の手前と、志布志の支所前付近がなかなか絶品です。
d0346321_11103961.jpg
隣の馬見ヶ塚もなかなかいい味出しているバス停です。


[PR]

by toqto9 | 2018-04-17 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 03月 30日

東笠木

d0346321_16082093.jpg
商店跡の前のバス停。牧之原~岩川の間、各停便のみが停まるバス停です。
d0346321_16082560.jpg
東笠木。真っ白。
三州自動車ももう終わりです。
d0346321_16082808.jpg
反対側も記録程度に。行先表示は「牧之原ドライブイン」のままです。

[PR]

by toqto9 | 2018-03-30 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 03月 25日

末吉本町

d0346321_22383612.jpg
末吉が誇る百貨店、松島屋百貨店前を走るバス。
d0346321_22392536.jpg
相変わらずの看板の数々。
鹿児島弁の難易度は下がりつつありますが、文字にして書かれるとピンとこないのもいくつか。
d0346321_22404298.jpg
松島屋から、駅の方へと歩くと、店が立ち並ぶ通りがあります。
d0346321_22413083.jpg
都城行のバス。
d0346321_22415747.jpg
ここが末吉本町。
d0346321_22422576.jpg
タカシマヤの隣がバスの待合所として開放されております。
d0346321_22425555.jpg
反対側も同様に。これが思いやりの力なのでしょう。
d0346321_22433119.jpg
この先は駅に向かって下ります。その付近から遠くに霧島連山の山並みが見えます。
d0346321_22442732.jpg
先ほどの写真の左側、新しくなったJAの建物に、立派な石碑と銅像が。
この辺にも勝手に、田舎におけるJAの力の強さを感じております。


[PR]

by toqto9 | 2018-03-25 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 03月 20日

末吉駅跡

d0346321_22105406.jpg
かつての駅前から国道に行く道を。
三州自動車の鹿屋~都城線が走ります。
d0346321_22103359.jpg
バス停は末吉駅跡。
大隅には駅跡シリーズがまだまだあります。
…と言いたいところですが、松山駅跡、串良駅跡、垂水駅跡、そして末吉駅跡の4か所しかないんですね。
いつの間にか、名称が郵便局前に変わったり、鉄道記念館前になったりしますからね。
d0346321_22104486.jpg
駅跡の横にはタクシー置き場も。
当然、鹿児島交通タクシー。
d0346321_22104868.jpg
今時なかなかお目にかかれない佇まいのお店。
駅があったころは賑わっていたのだろうか、と思わせる雰囲気と年季。
d0346321_22110465.jpg
駅前には今風の居酒屋もあり、まだまだ街が活気があるのだと思わせてくれます。


[PR]

by toqto9 | 2018-03-20 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 03月 17日

岩崎郵便局前(岩北駅跡)

d0346321_22225693.jpg
岩崎郵便局前、旧岩北駅跡です。
バス停を眺めていたら、
d0346321_22233461.jpg
思いやりのあるバスが通過。
後ろの建物が岩崎郵便局です。
d0346321_22235407.jpg
鹿屋、志布志は使えないこともないかな~と思うくらいの本数かな。
日祝ダイヤになると悲惨ですが。
d0346321_22240165.jpg
都城方面もこんな感じで。
都城管内の時刻表から始まった、経由する停留所が書いてあるやつ。見やすくて、わかりやすいのでいいと思います。
どことは言わないけど、川の内側辺りの営業所やウエスタンな営業所には少しくらい見習っていただきたいな~。
ネットでワーワー叩かれるいわさきグループ、けど、バス停の時刻表わかりやすいじゃん!ってなる世の中を期待しています(願望)
d0346321_22235781.jpg
とか、生きていくうえで大して役に立たないことを考えながら、周辺を見渡します。
大隅(岩川)周辺の岩崎、素晴らしい何かを感じます。
d0346321_22240546.jpg
かつての駅前通り。ここが賑わった頃があったのか?
d0346321_22241095.jpg
とりあえず駅跡を証明してくれるアイテム。
d0346321_22241363.jpg
線路はサイクリングロードになっています。鉄道の痕跡はほぼなさそうです。

[PR]

by toqto9 | 2018-03-17 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 03月 15日

松元(輝北)

d0346321_22033730.jpg
いい雰囲気のお家と、いい幅の道を走ります。
別に何か見どころがあるか、といえば、それほどでもないんですが。
とりあえず、長閑な風景に癒されます。

バス停周辺はこちらもご覧ください。


[PR]

by toqto9 | 2018-03-15 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 02月 15日

勤労者体育センター

d0346321_19345300.jpg
施設の敷地内にあるバス停で待機する鹿屋行き。
d0346321_19374669.jpg
勤労者体育センターです。
d0346321_19380456.jpg
バスは一日一本。
d0346321_19383723.jpg
谷田経由の系統は郡境と、ここ勤労者体育センターのみなので、なかなか見ることのできない幕。
d0346321_19393100.jpg
施設は立派な作りです。
d0346321_19395195.jpg
勤労者体育センター以外にもいろんな使命がある施設のようです。

[PR]

by toqto9 | 2018-02-15 19:54 | 大隅 | Comments(0)