カテゴリ:姶良・霧島( 49 )


2018年 04月 11日

平山線廃止


d0346321_21450467.jpeg
年々、過疎化が進む鹿児島にあって、未だ再編されずに、誰にも気づかれないように、細々と走り続けていた平山線。
何回乗っても、平山の集落まで乗る人はおらず、山々のすがすがしい空気と、運転手さんの巧みなハンドルさばきが待っている印象は、最後まで変わりませんでした。
私自身、特に平山と関わりがあるわけでもなく、ただのマニアなわけですが、どこか寂しい気持ちがいたします。
これからもふれあいバスが、地域の足として、子供たちの足として、長きにわたって走り続けてくれることを願うばかりです。
d0346321_21213079.jpg
こちらこそありがとうございました。
いい思い出をありがとう。


(平山線関連の過去記事)
牧之原十文字
小廻
口輪野入口
口輪野
口輪野(2)
野坂
仁田原入口
仁田原
平山
中渡瀬
渡瀬
平山小前
平山小前(2)


[PR]

by toqto9 | 2018-04-11 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 10日

平山小前(2)

d0346321_20420796.jpg
桜咲く平山小の前に、夕方の最終バスが。
桜の散る季節に、ヤシの木の中型バスもお別れです。
d0346321_20421740.jpg
バス停を通り過ぎて。
d0346321_20451706.jpg
バスはここから平山、中渡瀬、渡瀬を廻ります。
本来ならば、仁田原入口、仁田原を通るため、この道は通らないのです。
が、長い間道路事情により迂回運行、ということになっていました。
d0346321_20452406.jpg
田んぼの中のアップダウンが激しい道を。
d0346321_20453348.jpg
起伏にとんだ田舎道を、たくましいエンジン音を響かせながら走っていく姿は、忘れないだろうなあ。

(過去記事)平山小前

[PR]

by toqto9 | 2018-04-10 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 09日

中渡瀬

d0346321_20213742.jpg
中渡瀬の軒先を、
d0346321_20214299.jpg
ゆっくりと通過。木の枝に車体を当てながら走るのもなかなかいいものです。
…といいつつ、自分の車だったら傷がつくから嫌ですけどね(笑)
d0346321_20214813.jpg
秘境も時代の流れが押し寄せております。
[PR]

by toqto9 | 2018-04-09 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 08日

平山

d0346321_17461763.jpg
仁田原~平山間は県内トップクラスの狭隘区間で、本当にゆっくりと通過していく姿が印象的でした。
特に、梅雨時期や台風の後は落石や崖崩れが多く、通行できなくなることが多々あったようです。
d0346321_17484457.jpg
沿線で待っていて、バスが来てホッとする場所でもありました。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-08 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 07日

仁田原入口

d0346321_17262693.jpg
平山線は、本来ならば野坂の次は仁田原入口なんですが…。
最狭区間の道が悪く、末期はあまりバスが来るイメージがありませんでした。
d0346321_17290253.jpg
とはいえ、やっぱりこの区間が一番味のあるところ、平山線らしさがあるところだったのかなと思います。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-07 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 06日

口輪野(2)

d0346321_21163374.jpg
秘境路線バスをゆくの表紙になった切り通しを。
こちらは夕方の平山小からの回送便で、表紙の写真の反対側。
d0346321_21163793.jpg
林を抜けて人里へと下っていきます。
d0346321_21164230.jpg
中型バスが精いっぱいの狭隘路が続き、地元の軽トラとの離合も大変そうでした。
d0346321_17232485.jpg
あまりいい写真ではありませんが…平山小行は常に鬱蒼とした中に突っ込んでいく印象でした。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-06 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 05日

小廻

d0346321_17105616.jpg
平山線は牧之原を出ると、一気に坂を駆け降りて、福山地区を経由しておりました。
山と海のいいところを併せ持った、一風変わった路線でした。
4月以降は、福山高校(牧之原)~小浜の系統が、この海沿いを走ることになったようです。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-05 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 04日

牧之原十文字

d0346321_23520380.jpg

数年前まで、ただの牧之原だった牧之原十文字。
10号線からちょっと入ったところにあります。
d0346321_23514821.jpg
転回スペースと小屋がありまして、バスがいろんな形で停まります。
d0346321_23512322.jpg
牧之原ドライブインの方からきた都城行。大型バスだとこの幅。
d0346321_23512646.jpg
そして、福山総合支所を通って10号線の方へ。
d0346321_23511966.jpg
と思っていたら、鹿児島中央駅行が。
このあたりは現在でも長距離の系統が数多く存在しております。
d0346321_17160403.jpg
酒屋さん側のバス停。福山高校ラッシュがすごいです。
こうやってみると、意外と志布志行が存在しますが、ほぼ牧之原から急行運転で、各停便は3本です。
d0346321_17160893.jpg
小屋がある方のバス停。こちらも意外と中央駅がありました。
「三州バス」という記録とともに、一応改正前の時刻表を掲載しておきます。
d0346321_17193005.jpg
夕方になると、国分からの便が到着して、
d0346321_17195509.jpg
折り返しで再び国分へと行くまでの間に鹿児島空港行も到着して。
意外と賑わう時間のある牧之原。
d0346321_17204261.jpg
側面の三州自動車も思い出になりました。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-04 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2018年 04月 02日

口輪野

d0346321_19171088.jpg
田舎道を行く三州バス。
三州自動車という名前も、秘境路線バスをゆくで表紙を飾った平山線も、その歴史に幕を下ろしました。
しばらく、平山線の記事が続きます。

(過去記事)
渡瀬
口輪野入口
仁田原
平山小前
野坂

[PR]

by toqto9 | 2018-04-02 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 24日

えびの高原・高千穂河原・丸尾温泉

d0346321_18365499.jpg
えびの高原。運休前最終日の姿。
新燃岳の火山活動が活発化し、ガス濃度が高まったことから、土産物屋もすべて閉店し、がらんとしておりました。
d0346321_18371126.jpg
高千穂河原。
霧島周辺は新しいバス停が多いです。
d0346321_18372757.jpg
朝登ってきて、昼すぎに帰るという時刻表。
d0346321_18373740.jpg
山を下りてきて丸尾温泉。
d0346321_18373343.jpg
この辺まで来ると本数が多いです。
d0346321_18374168.jpg
湯けむりと灰で真っ白でした。
d0346321_18374565.jpg
霧島連山周遊バスは、灰と雨で凄い姿になっておりました。


[PR]

by toqto9 | 2017-10-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)