2016年 02月 03日

赤崎

d0346321_18282334.jpg

新道がそう遠くないうちに出来そうです。

d0346321_18282725.jpg
海沿いの広い道ではなく、集落の中に入り、
d0346321_18283082.jpg
数人の乗客を乗せて走っていきました。

もう少しで廃止から半年が経とうとしていますが、冬という季節を無視して、しばらくの間平国線の写真を載せていきたいと思います。


# by toqto9 | 2016-02-03 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 01月 31日

鹿児島(金生町)

d0346321_20593947.jpg
大雪の中、いつものように走るバス。
左側は空港からの到着便。
d0346321_21052205.jpg
市電も雪化粧。軌道敷の緑も真っ白に。
d0346321_21052250.jpg
朝の時点では、空港特急バスは国道10号線経由で走っていました。
迂回による到着遅れが心配されました。
(最後の写真は高見馬場にて撮影)


# by toqto9 | 2016-01-31 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 01月 29日

渡瀬

d0346321_21321834.jpg
大雨の後、川のように溢れ出る湧水をゆっくりと渡るバス。
イカロス出版オンライン書店
イカロス出版様の「秘境路線バスをゆく」にも登場しております。ぜひご覧ください。
d0346321_21321705.jpg
三州自動車、渡瀬です。
d0346321_21321928.jpg
霧島市の山奥、何もないところにあります。
d0346321_21321853.jpg
一方循環のところにあるバス停なので、平山小行きしか載っていませんが、13:45の便は牧之原まで行きます。
バス運行は三州自動車、バス停管理は何故か鹿児島交通鹿児島営業所。
三州自動車も鹿児島交通も同じようなものですし、バスがちゃんと来ればぶっちゃけどうでもいいのですが、こんな山奥の秘境的な路線で、鹿児島営業所タイプの時刻表が拝めるのも面白いです。
d0346321_21422232.jpg
霧島市国分のふれあいバスはいわさきバス国分担当。
こちらの停留所名は渡瀬”三文字”。
d0346321_21321829.jpg
その名の通り、バス停があるところは三文字になっています。
(ここは平山)とありまして、渡瀬なのか、平山なのか、よくわからなくなります。

d0346321_21321816.jpg
ちなみに、三文字ではない方の渡瀬も存在します。
どちらが正しい渡瀬なのかわかりませんが、三文字の方が明らかに古いタイプのバス停です。
d0346321_21321860.jpg
平山小までは、バス停が無ければバスが来るとは思えないような道を走っていきます。


# by toqto9 | 2016-01-29 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(2)