2016年 02月 12日

平国

d0346321_18005730.jpg

平国。ここは夜間の留め置きがありました。

d0346321_18205592.jpg
平国折り返し便は中に入って「バス」と書いてある駐車スペースで折り返し。
バス停は木陰にありました。
d0346321_18010303.jpg
そして、日中は平国~水俣の区間便と、佐敷からの水俣行が出会います。
末期は狭小が1台のみで、ポンチョやリエッセ、ローザが活躍していました。


[PR]

# by toqto9 | 2016-02-12 19:54 | 熊南産交 | Comments(0)
2016年 02月 09日

唐湊住宅

d0346321_21473499.jpg
終点の唐湊住宅で、頭を突っ込んで乗客を降ろしたバスは、
d0346321_21474125.jpg
笛と旗の合図でバックします。
d0346321_21474763.jpg
この坂道を上がれば、紫原の一本桜。
狭い坂道と斜面に立ち並ぶ住宅は長崎を思わせるような景色です。

私の中では、気軽に市営バスらしいところに行きたいと思ったときによく飛び乗ってしまう、そういう場所です。




[PR]

# by toqto9 | 2016-02-09 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 02月 07日

加世田

d0346321_00382084.jpg
加世田もついに、屋根が無い、普通のバス停になりました。
d0346321_00460463.jpg
というのは冗談で、舗装工事の関係で、1ヶ月半程乗り場が変わっただけでした。
既に元通りになっていると思われます。


d0346321_00473619.jpg
位置関係はこんな感じです。
屋根がある通常のバス停、窓口のある待合室とは少し離れてしまうので、
d0346321_00484821.jpg
ヤシの木を剥がされたバスが仮待合所になっていました。
横の行先はちゃんと「加世田」です。
d0346321_00505544.jpg
廃車前の最後のご奉公ということで、運賃箱や、
d0346321_00504838.jpg
運賃表などなど、外された状態でした。
d0346321_00532309.jpg
ボコボコの舗装がようやく綺麗になりました。

d0346321_00552865.jpg
結局のところ、いつもの屋根の下か、いつもの待合室で待っている人ばかりで、バスが到着するたびに、一列でバスに向かって歩いていく姿が見られました。
d0346321_00554539.jpg
空港バスも豪快に停まっていました。



[PR]

# by toqto9 | 2016-02-07 19:54 | 南薩 | Comments(0)