タグ:南国交通 ( 32 ) タグの人気記事


2016年 11月 19日

梅屋前~竹屋前

d0346321_20202062.jpg
昔ながらの、狭い道幅の温泉街を。
d0346321_20205207.jpg
土産物屋の軒先をかすめて、竹屋前へ。
d0346321_20215711.jpg
いい街並みです。
d0346321_20222178.jpg
高城温泉の沿革。
d0346321_20230377.jpg
梅屋の前に梅屋前。

d0346321_20262189.jpg
竹屋の方には竹屋前があります。

d0346321_20265118.jpg
本数的にはそこそこあります。

d0346321_20241593.jpg
高城温泉名物(?)の、賑やかな酒屋と、
d0346321_20251190.jpg
土産物屋。
d0346321_20273013.jpg
ボンネットバスもどきも走ります。温泉街を巡るだけでも結構楽しいと思います。
d0346321_20282299.jpg
せごどんになった気分で、温泉とバスを楽しめる、穴場です。





[PR]

by toqto9 | 2016-11-19 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 11月 13日

諸浦港とフェリーロザリオ

d0346321_20460066.jpg
鹿児島から天草方面へのフェリーは、長島蔵之元港~牛深港の三和フェリーと、長島町諸浦港~中田港の天長フェリーがあります。
d0346321_20550876.jpg
切符売り場。
d0346321_20553726.jpg
の前に、南国交通のバス停。
d0346321_20500079.jpg
諸浦港。
d0346321_20561085.jpg
長島町内バス「マンダリン号」というのが来ます。
…来ますけど、フェリーとの接続は特に考えていないようなので、バスで渡りたい方はおとなしく天草ロマンシャトルで蔵之元港がいいかと。
d0346321_21013454.jpg
フェリーロザリオ入港。
d0346321_21020685.jpg
船内はこんな感じ。スロットがあったり、
d0346321_21021391.jpg
カーペットの区画が少しあったり。
d0346321_21031416.jpg
一日一往復だけ、諸浦港~中田港直行がありますが、その他はいったん獅子島の片側港に寄ります。ここから乗船する車はバックで入ってきます。
d0346321_21045410.jpg
55分くらいで天草中田港に到着します。
しばらく、少しずつ天草方面の風景も紹介していきます。


[PR]

by toqto9 | 2016-11-13 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2016年 10月 30日

ニュータウン中央

d0346321_21010482.jpg

夕方の鴨池ニュータウン。
d0346321_21012948.jpg
仕事帰りの方々を乗せて、今日も家路へ。
d0346321_21024167.jpg
はいびすかす西工。
d0346321_21030270.jpg
南国がこの辺を走るのはやっぱり違和感があります。朝夕限定。
d0346321_21035412.jpg
南鹿児島駅前行の直行バスもここから出ます。
d0346321_21054790.jpg
ここの共同バス停、
d0346321_21055407.jpg
いい味出ています。


[PR]

by toqto9 | 2016-10-30 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 06月 04日

西田橋(本通側)

d0346321_01121339.jpg
ガードをくぐって、
d0346321_01125188.jpg
西田橋。南国交通の市立病院行。
d0346321_01131994.jpg
こちらは中央駅西口経由の武岡ハイランド行。
市立病院、県庁西鴨池新町関連の改正で、ここを通る南国交通が一気に増えました。
d0346321_01141211.jpg
市営と南国が同居する中央駅方面。
d0346321_01141617.jpg
それぞれのポールがある西田、中央駅西口方面。
わりと新しいように見えますが、旧23番線の名残「千石馬場」が残っています。


[PR]

by toqto9 | 2016-06-04 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 05月 23日

竪馬場入口

d0346321_08423072.jpg
鹿児島本線を渡ります。
奥に見える市営バスは鹿児島駅横の踏切を渡っています。
d0346321_08423054.jpg
この日は桜島も元気でした。
[PR]

by toqto9 | 2016-05-23 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2016年 04月 16日

横川新町

d0346321_00260006.jpg
横川ニュータウン…ではなくて、横川新町です。
味のあるいいバス停です。状態もいいです。
d0346321_00272106.jpg
こちらは急行が停まりませんから、一日一往復のみ。
d0346321_00272164.jpg
定刻で中型車が通り抜けていきます。
d0346321_00272168.jpg
駅には入らず、橋を渡り、
d0346321_00272171.jpg
先日の記事で紹介した横川駅前に着きます。
本数は少ないですが、意外と(と言ったら失礼ですが)乗っていました。


[PR]

by toqto9 | 2016-04-16 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 04月 14日

横川駅・横川駅前

d0346321_00030440.jpg
タクシー、南国、タクシー、南国。
大隅横川駅を出て目の前にある停留所、横川駅です。

d0346321_00030428.jpg
平日朝の万膳・牧園中と、その入出庫の空港行きだけはここから乗れます。
d0346321_00030425.jpg
あとはふれあいバスがちょこちょこ来るようですね。
コミュニティバスに関してはかなり疎いもので、これを見ても何がなんやら。
解読出来る方向けに一応貼っておきます(笑)
d0346321_00051068.jpg
駅を出て、橋を渡ってすぐのところに横川駅前。
d0346321_00033999.jpg
空港方面。
d0346321_00033891.jpg
郵便局側の大口方面。大口・水俣のエアポートシャトルは、横川の街には入りませんので、本数はこんなものです。
横川三文字まで行けば、あと5本くらい増えます。

d0346321_00033990.jpg
郵便局といい、奥の理髪店といい、道幅といい、いい雰囲気。

d0346321_00033812.jpg
急行大口行き。急行と全く表示していませんが(笑)
d0346321_00033803.jpg
橋を渡り、
d0346321_00033866.jpg
駅前を曲がって、大口を目指します。



[PR]

by toqto9 | 2016-04-14 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 04月 10日

帖佐駅

d0346321_23281156.jpg
帖佐駅。国旗を掲げ、バスが駅舎の横に。そして客待ちのタクシー。
これぞ田舎の駅前。

d0346321_23292693.jpg
姶良循環もちょこちょこ来ます。
d0346321_23292628.jpg
姶良イオン行。後ろの山を見ると、姶良や加治木に来たなぁと思うわけです。
d0346321_23292622.jpg
臨時幕の車は、開業したばかりのイオンタウン姶良直行のシャトルバスとして、電車の時刻に合わせて走っていました。
d0346321_23292605.jpg
同じように見えて、左は日野、右はいすゞという並び。

d0346321_23295168.jpg
鹿児島マラソンの時の臨時時刻表。
d0346321_23295163.jpg
イオンタウン開業前のダイヤ。
d0346321_23295275.jpg
そしてイオンタウン開業後のダイヤ。
かなり日祝日を中心に本数が増えました。

d0346321_23295140.jpg
券売機横の看板。オレンジカードという、もはや懐かしい響き。
d0346321_23292510.jpg
改札口。
d0346321_23295134.jpg
ちょうさ。
利用客はそこそこ多いです。
d0346321_23295156.jpg
ひっそりと昔から駅を見守っているホーロー看板が。
これもだいぶ少なくなりましたね。



[PR]

by toqto9 | 2016-04-10 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 03月 28日

青葉台団地

d0346321_00091744.jpg
青葉台団地。
かつては西鹿児島からの直通があった、姶良の小さな団地です。
d0346321_00092631.jpg
突然、土日祝日のみ運行となり、4月1日から廃止となりました。
というわけで、もうすでに南国交通のバスは見られません。
d0346321_00111980.jpg
無駄に新しいバス停。ちょっと前まで味のある古いバス停だったような…。

d0346321_00171997.jpg
帖佐駅からのバスが到着。「青葉台団地」の行先幕は入ってない様子。
d0346321_00172831.jpg
乗客を降ろし、

d0346321_00172834.jpg
団地の角の広くなっているところでUターンして、

d0346321_00172800.jpg
帖佐駅行に。
一休みして、青葉台団地のすがすがしい空気を乗せて坂を下っていきました。

そして、南国交通の青葉台団地線の歴史も、何事もなく幕を閉じていきました。



[PR]

by toqto9 | 2016-03-28 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2016年 03月 25日

藺牟田温泉

d0346321_23585817.jpg
川内から蒲生を通り、鹿児島空港へ向かう県道42号(空港道路)の脇道の、小さな温泉街に南国交通の終点があります。
この車、朝は学生を乗せて学校へ、昼は鹿児島へ。そして、夕方には鹿児島から帰ってきて、学生を乗せて帰ってくる、まさに通学のための足です。


[PR]

by toqto9 | 2016-03-25 19:54 | 北薩 | Comments(0)