タグ:林田バス ( 53 ) タグの人気記事


2018年 04月 24日

山崎

d0346321_20421330.jpg
上川内~宮之城の路線は、一回国道からそれて、山崎の街を通ります。
d0346321_20422105.jpg
そして、川内川に沿って上川内へ。
d0346321_20454729.jpg
そして、宮之城車庫行。いい感じの道幅。
d0346321_20463662.jpg
JRバスも山崎に寄り道。
d0346321_20491869.jpg
鹿児島交通は山崎。
d0346321_20493754.jpg
本数はこんなもん。おおむね1時間に1本。
d0346321_20502027.jpg
JRは山崎町。
d0346321_20510863.jpg
バス通りから国道までの間にいろんなお店(の跡?)があるわけですが、
d0346321_20514585.jpg
なかなかいい雰囲気の佇まい。
d0346321_20524141.jpg
なかなか素晴らしい雰囲気が残っています。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-24 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2018年 04月 23日

草田

d0346321_14303877.jpg
草田。今どき珍しい古くからのタイプ。しかも、JRも林田も。
d0346321_14305506.jpg
林田。
d0346321_14304711.jpg
入来駅と湯田車庫の便が通ります。
JRは宮之城本線。
d0346321_14310419.jpg
草田から国道に出る道は結構狭いです。
と思っていたら、
d0346321_14312509.jpg
JRバスが離合。
d0346321_14312942.jpg
上手く交差点のところで行き違っていました。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-23 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2018年 04月 22日

折小野入口

d0346321_14115307.jpg
古くからの精米所の横を行く、宮之城~上川内線。
山崎の街は昔ながらの味わいが残っています。
d0346321_14115738.jpg
今でも現役。ここで見ていると、お客さんも意外と来ている様子でした。
d0346321_14112547.jpg
脇道もひなびたいい味わいです。
d0346321_14112209.jpg
宮之城~上川内線はまだまだ元気です。
d0346321_14111369.jpg
このバス道、薩摩山崎停車場線なんです。
真っ直ぐ行くと、薩摩山崎駅に着きます。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-22 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2018年 04月 21日

山崎駅

d0346321_11243737.jpg
スクールバスもチョロQの時代に。
薩摩中央高校行です。
d0346321_11255605.jpg
山崎駅。鹿児島交通とは思えない配色と味わい。
d0346321_11290203.jpg
つい最近までこんな感じでした。いわさきバスになることなく、鹿児島交通になったと思われます。
d0346321_11294121.jpg
廃止代替路線があったころの名残なのか、この付近は両側にバス停のポールが立っています。
九州のバス時刻表的には、宮之城方面1本のみが走っているようですが、当然帰り便もあっても良さそうなので、残してるのかな…と。
d0346321_11333659.jpg
恐らく駅前商店であっただろうお店。
地域の方々の生活に支障がなければ、大切にしていただきたいですね。貴重な林田バスの遺産ですし。

d0346321_11354498.jpg
反対側は駅前広場横に。久富木簡易郵便局の横にあります。
d0346321_11374777.jpg
駅前もすっかり整備されて。
d0346321_11380822.jpg
新しいこういう看板が駅であったことを教えてくれます。
d0346321_11384590.jpg
時代の流れなんでしょうね。線路跡はソーラーパネルで覆われています。
d0346321_11391700.jpg
陽当りのいい、土地の有効活用と言えばそうなんですがね。
遊ばせておくよりはいいのかな…と。
d0346321_11394995.jpg
道路は築堤を抜けて、宮之城方面へと続いています。

[PR]

by toqto9 | 2018-04-21 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2017年 11月 20日

中組

d0346321_20581446.jpg
大きなクスノキの下をゆく、丸岡行き。
d0346321_20580980.jpg
保存樹で、樹齢は約200年だそうで。
d0346321_20580234.jpg
バス停でいえば、大警視の次の中組です。
d0346321_20580674.jpg
本数はこんなもんです。
土曜日だけ花野団地経由丸岡が一往復走ります。

ちなみに、このバス停は丸岡方面に立ってます(笑)

[PR]

by toqto9 | 2017-11-20 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 30日

土山

d0346321_18300093.jpg
鹿児島市の皆与志地区を走る丸岡線。
3号線から分かれると、長閑な田園風景の中を走ります。
今年も稲刈りのシーズンがやってきて、いい景色が広がっておりました。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-30 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 29日

伊敷ニュータウン中央

d0346321_18222362.jpg
伊敷ニュータウン中央を走るバス。
林田時代からの名残で、今現在も伊敷ニュータウンから日当山・国分を通り、重久車庫へ向かうバスが多く走ります。
d0346321_18223400.jpg
発車。
d0346321_18223915.jpg
バス停。
この一帯は高級住宅街が広がっており、家の大きさが桁違いです。
d0346321_18250568.jpg
51番線はニシムタ前の方から出ます。
3号線とは逆向きに発車していきます。
d0346321_18262108.jpg
伊敷ニュータウン中。
d0346321_18262532.jpg
伊敷ニュータウン内は数か所で鉄板のバス停のままです。
いわさきバスが鹿児島交通になってから、バス停も統合されるかと思いきや…そんなことはありませんでした。
d0346321_18262982.jpg
市営バスの減便前の姿も、記録程度に載せておきます。

[PR]

by toqto9 | 2017-10-29 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2017年 10月 24日

えびの高原・高千穂河原・丸尾温泉

d0346321_18365499.jpg
えびの高原。運休前最終日の姿。
新燃岳の火山活動が活発化し、ガス濃度が高まったことから、土産物屋もすべて閉店し、がらんとしておりました。
d0346321_18371126.jpg
高千穂河原。
霧島周辺は新しいバス停が多いです。
d0346321_18372757.jpg
朝登ってきて、昼すぎに帰るという時刻表。
d0346321_18373740.jpg
山を下りてきて丸尾温泉。
d0346321_18373343.jpg
この辺まで来ると本数が多いです。
d0346321_18374168.jpg
湯けむりと灰で真っ白でした。
d0346321_18374565.jpg
霧島連山周遊バスは、灰と雨で凄い姿になっておりました。


[PR]

by toqto9 | 2017-10-24 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 23日

霧島いわさきホテル

d0346321_18053125.jpg

10月15日の霧島いわさきホテル。
新燃岳の噴火活動が活発化し、霧島一帯も灰で真っ白になっていました。
側面の真っ黒な色は灰がくっついたものです。
d0346321_18055978.jpg
ここからは10月16日。
バス停も灰が。
d0346321_18055465.jpg
時刻表も…。
d0346321_18061751.jpg
と思っていたら、営業所の方がいらっしゃって、綺麗に拭きつつ、
d0346321_18062252.jpg
霧島連山周遊バスの運行見合わせのお知らせが追加されました。
今日現在、新湯三差路から高千穂河原間が通行止めとなっています。
d0346321_18062638.jpg
雪でもないのに真っ白。
霧島いわさきホテル・林田温泉もあとわずか。
d0346321_18063299.jpg
林田熊一氏は、この姿をどう見守ってくれているのでしょうか。


普段の霧島いわさきホテルの姿はこちら

[PR]

by toqto9 | 2017-10-23 19:54 | 姶良・霧島 | Comments(0)
2017年 10月 10日

d0346321_15001195.jpg
平と書いて「でら」です。
d0346321_15002333.jpg
時刻表にも(でら)と書かれています。
郡山・里岳経由の岳行きが通るバス停です。
d0346321_15022069.jpg
林田のバス停ですが、南国ムード漂う場所にあります。
d0346321_15025845.jpg
鹿児島駅行がゆっくりと。
d0346321_15025286.jpg
「でら」のバス停の前に「てら」…と世の中うまくいかず。
神社でした。




[PR]

by toqto9 | 2017-10-10 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)