タグ:起終点 ( 65 ) タグの人気記事


2018年 10月 07日

錦江町(2)

d0346321_20375455.jpg
上川内特急が終わりを告げようとする中、他の車に紛れて、珍しい特急を見ることができました、という記録。
本坊商店に南国殖産に、加根又が並ぶ錦江町。
d0346321_20380607.jpg
錦江町周辺の景色にもあまり馴染めていない様子でした。

[PR]

by toqto9 | 2018-10-07 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2018年 10月 04日

錦江町

d0346321_20312776.jpg
青空のもと、錦江町に到着した「鹿児島新港」行き。
昔は、「錦江町」とデカデカと掲げる林田バスが、いったいどこまで行くのか…と考えたものです。
鹿児島新港といいつつ、フェリー接続の使命はなく、昔からの名残で錦江町に足を延ばしていた林田バスも、上川内からの特急バスも歴史に幕を閉じました。

[PR]

by toqto9 | 2018-10-04 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2018年 07月 22日

枕崎(駅前)2

d0346321_08395456.jpg
枕崎。ようやくこの景色も見慣れてきたような気がします。
この車、あとどのくらい活躍するのか…と思う時代になりました。
一時期の鹿児島交通を支えた移籍車も世代交代の波が押し寄せています。
d0346321_08401849.jpg
この辺はあまり変わり映えがなく…
といいたいところですが、774の坊泊は素晴らしい。
こういった車で行けるのは、もう今だけなんでしょうね。
(枕崎からの坊津方面だけに)
d0346321_08400991.jpg
大型前ドア東大川。
d0346321_08404086.jpg
鹿児島からの枕崎行きも大型前ドア。
置き換えの波が来ている今、名車揃いの枕崎、も先は長くないんでしょうね。


[PR]

by toqto9 | 2018-07-22 19:54 | 南薩 | Comments(0)
2018年 07月 16日

湯田車庫

d0346321_22133352.jpg
宮之城温泉を抜け、最後の路地へと入ります。
d0346321_22141633.jpg
ただの空き地みたいなところをぐるりと。
d0346321_22144297.jpg
幕までぐるりと回しながら、
d0346321_22150419.jpg
湯田車庫を後にしました。
d0346321_22152445.jpg
湯田車庫。
d0346321_22154266.jpg
現在は車庫とは名ばかりで、ただの起終点としての機能しかありません。


[PR]

by toqto9 | 2018-07-16 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2018年 07月 12日

保佐山

d0346321_21403857.jpg
緑のトンネルを抜けてくる南国交通。
d0346321_21404304.jpg
下田から吉野へと上がっていきます。
d0346321_21431193.jpg
竹藪の前に、
d0346321_21431501.jpg
保佐山です。南国バスが来ます。
[PR]

by toqto9 | 2018-07-12 19:54 | 鹿児島市内 | Comments(0)
2018年 07月 10日

鹿屋(新待合所)

d0346321_21025179.jpg
いつの間にか綺麗な待合所が整備された鹿屋。
椅子に座りながらのんびりバスを待てます。
d0346321_21032645.jpg
チケット販売窓口もあります。
d0346321_21033068.jpg
室内には額に入れられた時刻表があります。
しかもくるりんバスや直行バスも一緒になってます。
d0346321_21033312.jpg
バス停を見ていたら、前のステップが下がるバスが来ました。
d0346321_21162139.jpg
今では、鹿屋直行バスと空港バスだけは並びます。
一般路線は残念ながら志布志~垂水の幹線以外はあまり乗ってません。
それでも、いいのかもしれませんけどね。
d0346321_22113015.jpg
谷田経由の勤労者体育センター行。
d0346321_22113479.jpg
高須からの高山行。かごしまこうつうがまだ慣れないです。

[PR]

by toqto9 | 2018-07-10 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 07月 04日

志布志駅前(新)

d0346321_17254138.jpg
そもそも駅前ののりばが駅前に無いし、志布志~垂水の幹線は駅前による気すら無かった志布志。
もうだいぶ経ちますが、駅前が整備されて、すべてのバスが乗り入れるようになりました。
d0346321_17272238.jpg
どこの志布志だよ、と言いたくなるような志布志駅。
d0346321_17275196.jpg
バス停は2本あります。
d0346321_17281736.jpg
垂水、高山経由、末吉・都城、野方、尾野見・岩川。
空港(鹿児島空港)、中央駅(鹿児島)という謎の表示もありますが、志布志からこんなに広大なバスネットワークが広がってるのか、と改めて感動します。
d0346321_17310679.jpg
もう一本は志布志港までの便。
d0346321_17314777.jpg
結構な頻度でバスがぐるぐる回ります。行先も多種多様で面白いのですが…
肝心なJRとの乗り継ぎは本数と時間の関係でお世辞にも良いとは言えません。

[PR]

by toqto9 | 2018-07-04 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 07月 03日

志布志駅前

d0346321_17214984.jpg
志布志駅前は、今まで車庫のところにありました。
d0346321_17222343.jpg
それにしても、移転の張り紙がこれでもか!と貼ってあります。
d0346321_17231272.jpg
ここからは一日にこれだけしか出ていませんでした。
時刻表上からも、牧之原ドライブインの文字が消えました。

新志布志駅前は次の記事で。

[PR]

by toqto9 | 2018-07-03 19:54 | 大隅 | Comments(0)
2018年 05月 17日

入来鉄道記念館前(入来駅)

d0346321_16305933.jpg
入来をぐるっと回ってきた薩摩中行。
d0346321_16380454.jpg
ここの駅の駐車場でぐるっと回って、
d0346321_16381173.jpg
副田の方へ出ていきます。
d0346321_16381862.jpg
うっすら見える、入来駅(鉄道記念公園)。
d0346321_16383699.jpg
入来駅発の宮之城温泉行こと、湯田車庫までの便は郵便局寄りの方から出ます。
山の上には入来ドライビングスクール。
d0346321_16385532.jpg
宮之城”駅”と、温泉マークが素晴らしい、宮之城温泉行です。
[PR]

by toqto9 | 2018-05-17 19:54 | 北薩 | Comments(0)
2018年 05月 08日

鹿屋(バスセンター跡)

d0346321_18442089.jpg
5月3日の昼間に、バス停が復活しました。
d0346321_18444911.jpg
みんな大好きなローソン裏の、バスセンター跡の鹿屋。
移転してからもうそんなに経つかなあ、と思いながら。
d0346321_18473268.jpg
垂水中央病院行も、
d0346321_18475826.jpg
かのやばら園行きも、かつてのように停まりませんが、人がいるだけで”生きたバス停”に戻った気がします。
d0346321_18484081.jpg
百引行がここから出ました。竹下経由。
d0346321_18492164.jpg
もうすでに懐かしい光景です。

[PR]

by toqto9 | 2018-05-08 19:54 | 大隅 | Comments(0)